熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



Appleで感じたこと
昨日、用を済ませてから久々に銀座に寄りました。
そして、Appleのお店に入りました。
いやあ、激混みでした。

i-Padをいじりながらスタッフのお姉さんと話をしました。
そこで知ったのですが、MacでiPadなどに発信できるアプリを開発できるソフトをAppleからダウンロードできるそうで。
ソフト作ったら、Appleに申請して

「Apple様~、これi-Padに配信したいんです。おねげえしますだ~」

で、Okでたら配信できるのです・・・が、売り上げの30%をApple様に年貢納めなきゃならないんです。

それでも、こういうシステムがあるのはなかなか良いとは思いました。

というのは、一例を挙げると絵本。

本そのものが売れない

少子化は進む

となれば、普段は本読まなくても、つい見てしまうような面白い絵本つくりが求められるでしょう。
それならば、紙の本にはできない様々な試みをできる可能性を秘めている電子書籍でトライしてみては?
じゃないと、知名度の高い作家さんには到底かなわないと思うからです。

i-Padなどは、子供たちが夢中になって遊んでますよ。
子供たちがよってくるものに目をつかないのは実にもったいないとは思います。

時代の流れに適応するのも実力のうちでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/997-8d30657a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)