熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



不謹慎かもしれないけれど
今も続けて電車の切り絵の下絵を描いています。
震災や原発事故などを考えると不謹慎と思われるかもしれません。

このところ、まったくもって自分の無力さを痛感しました。
ただ、ふとしたきっかけでひらめきました。
電車の切り絵で、ひょっとしたら巡り巡って被災地特に福島の役に立てるかもしれないという事を。

だから、作ります。

たくさんの人たちに福島を好きになって欲しいんです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

くまごろうさんの絵心は
人をひきつけます。
なんとも、ほわんと♪
きっと役に立ちますよ(^・^)
見せてくださいね。
【2011/04/06 03:55】 URL | riko #- [ 編集]

rikoちゃんへ
コメントありがとです。

人の気持ちに響くということ
人の胸を打つということ
人の心に残るということ

これほど奥が深いことはありません。

「うまさ」のはるか先にあるものを、電車の切り絵を作っていると感じます。
僕の電車の切り絵を見た人が、
「ああ、この電車は高校生のころ乗ってたなあ。」
などと当時の思い出に浸ってくれたらうれしいですね。
それこそ最高の褒め言葉のようなもの。
【2011/04/06 21:51】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/994-df984be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)