熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



フランス人の女の子と
今日、スーパーでフランス人の小さい女の子と・・・

アンパンマンの歌を一緒に歌いました(汗)

そのスーパーへ行くと、3階の本屋へよく行きます。
それには子供の乗り物やUFOキャッチャーなどのあるコーナーを通り過ぎるのですが・・・
UFOキャッチャーの前に小さい外人の女の子が泣きそうな顔で立ってました。
UFOキャッチャーには、アンパンマンのぬいぐるみが景品として入ってました。
そのぬいぐるみを見つめていた女の子と、不意に目が合っちゃいました。

「アンパンマーン」

「へ?」

ああ、アンパンマンね。子供ってみんな好きだなあ。
身内や知り合いの子供達と、なぜか一緒にアンパンマンの歌を歌ったことがあるので、実はそこそこ歌えるんです。
すると、女の子はまるで宝石のような綺麗な瞳で
「おじちゃん、一緒に歌って~」
という風にじ~~~っと僕を見つめてアンパンマンの歌を歌いだしました。
こんな目で見つめられたら、なんだかたまんなくなっちゃって。
今にも泣きそうな顔してるし。

なので、その場の空気に流されて・・・

一緒にアンパンマン歌ってしまいました。あ~~、恥ずかしい!

アンパンマンの歌って結構長いんですよね。
途中から、段々つっかえながら歌っていると、ようやくお母さんが来ました。
「スミマセン」と日本語で言って、女の子となにやら言葉をかわしていて、ああ、これはフランス語だろうなあ。

じゃあね~と行こうとしたら、女の子泣きそうになって、いやはや後ろ髪思いっきり引っ張られる思いでした。

子供ってかわいいなあ。

スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/975-821c5833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)