熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



プロってそうだよね。
本日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」にデザイナーの佐藤卓さん。

http://www.nhk.or.jp/professional/2010/1129/index.html

ユニークだなあと感じたことがあります。
佐藤さんは、クライアントの意見に耳を傾け、決して自分の考えだけでデザインしないそうです。
思わぬアイディア発見につながることもあるでしょう。
あと、長年デザインの仕事をしていると、似たような商品のパッケージ等のデザインすることも少なくないんですね。
となると、自分のアイディアだけでは似たようなものになるおそれがあります。
それよりも、商品を開発した人たちの話などを聞くことで、商品を買ってくれるお客さんにどんな事を伝えるべきなのか見えてきて、それがしっかりしたコンセプトになると、デザインの方向性が固まってくるでしょう。
作った人たちの思いを伝えることに、佐藤さんは相当こだわってました。

そしてプレゼンでは3種類のデザインを用意しました。
佐藤さん一押しのA案は採用されませんでした。
普通なら、ここで
「なんでA案選んでくれないんだよ~」
ってくだを巻きたくなるところですが、佐藤さんはお客さんが選んだ案を更に磨き上げようとしました。
正にプロですね。
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/945-f7f29398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)