熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



打ち上げ


昨日はグループ展最終日。
皆で搬出した後は…打ち上げ。
元々某スクールの直営教室で一緒だった方達に声をかけていただいたのがきっかけです。
皆さん、飲むのがお好きだから(笑)

まず、一次会では
「え?ここ銀座?」
て思うような雑居ビルの居酒屋。
日本酒や焼酎がずらり!
銘柄も聞いたこと無いような名前がたくさんありました。

「開運」「一生青春」「美少年」「くどき上手」「明るい農村」「明るい農村 赤いも」など。

二次会では、立ち飲みのバーで、カウンターでスパークリングワインで~す(画像)

先週に続いて、お互いに随分語り合っちゃいました。
ちょっと公に出来ない裏話も出たり。

続けることの難しさというのも話題に出ました。
誰でも最初は気分が盛り上がって「がんばるぞ!」となります。
その後何かしら壁にぶつかって・・・
しまいには、テキスト見ただけでため息・・・なんて事に。
こういう交流の機会があれば、是非積極的に参加してみて欲しいですね。
様々な価値観に触れることは刺激になりますから。
更に、グループ展などに発展していけば尚良いし。

落ち込んだ時に励ましあった事も何度もありました。
ぶっちゃけ、男って生き物にとって、凹んだ時に女性に励まされるのは嬉しいものなんですよ。
僕自身そうでしたから。
その代わりに、僕が話の聞き役になった事もあるし、それはお互い様です。

ギャラリーのオーナーさんんからは、早くも来年のスケジュールを決めていただいて
(もうやること前提になっちゃった、はははは)
自分なりに今後の方向性を考えたり、いい気分転換のひとときでもありました。
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/939-c3b54f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)