熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



D51機関車
正確には電車じゃないけど、いずれ避けては通れないものが。
SL機関車です。
煙の表現とか、ほとんど真っ黒なので、いかにして切り絵で表現するか
自分が楽してしまうと、見てる側には物足りなく見えるはず

で、上野へ行ってきました。
国立科学博物館。
ここの入り口にD51(デコイチ)が展示されているんです。

PICT0155~2

入り口の門がちょっと邪魔でした(汗)

どっしりした力強さを出したくて、車体そのものと車輪をスケッチして来ました。

PICT0153.jpg

この4つの車輪、よく見るとひとつひとつ違いがあります。

PICT0152.jpg

車輪の下の方に黒い三日月のような形をしている部分があります。
この大きさなどが違っていて、車輪の重量がひとつひとつ変えてあるようです。
先頭に近いものが一番軽い車輪にして、段々重くしてあるようです。
まるで自転車の変則ギヤみたいに、発進しやすくするためかな?
ただ…スケッチ&写真撮影に夢中になって、腕が真っ赤っ赤に焼けてしまいました。
当分、風呂では気をつけなきゃ(^_^;)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/879-dbb5f7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)