熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥出雲おろち号
やっと出来ました。

PICT0437.jpg



春から秋にかけて、島根県の木次駅~広島県の備後落合駅を走る人気列車。
絵には先頭車両のディーゼル機関車を描いてますが、トロッコ車両がついてます。
人気があるので、なかなか切符取りにくいとか。

おまけに途中には、今や貴重な三段スイッチバックまであります。
といっても、僕はスイッチバックの電車に乗って事も無ければ、おろち号に乗ったことも残念ながらありませんが。

ちなみに、途中駅の亀嵩駅は、松本清張の「砂の器」の舞台となった駅だそうです。

この切り絵が完成して、更なる課題ができました。
一応アイディアはあるので、まずはやってみるか。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/877-eac8f9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。