熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



ほっ。
母親から興奮した様子で電話が来ました。
「熊川さんのバレエ最高に素敵だったよ~!」って。

僕が最近バレエに注目してるのは、絵を描く上で色々思うところがあるからですが、母親は元々バレエ好き。
森下洋子さんのファンだと言うので、じゃあ熊川さんには興味ないかなあと思っていたら

「いやいや、熊川さんの海賊という演目のバレエ観たいのよ!」
と、帰省する度に耳にタコできるくらい聞かされました。
ただ、熊川さんのKバレエカンパニーの公演のチケットって、今までは電話予約のみ
今後はどうなっていくか分かりませんが。

で、結局2月に「海賊」、6月に「眠れる森の美女」のチケットをそれぞれ運良く取れてプレゼントしました。
(どちらも見たいというので)
本人見に行って、大層喜んでくれたので、良かったかな。

墓に布団は着せられずって言いますからね。
出来るときに、出来る範囲でいいから・・・しておきましょうね、親には。
スポンサーサイト

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/859-5d53dd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)