熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



今年は印象派イヤー
今年は、印象派の好きな方にとっては良い年です

先日行って来たストラスブール美術館収蔵の作品展から始まって、

オルセー美術館展、ボストン美術館展、ドガ展、それからブリヂストン美術館でも印象派展やってます。
オルセー美術館展は、今回逃すと、もう日本では見られないでしょう。
ブリヂストン美術館は、入場料が少し安いです。

それから、確か国立西洋美術館だったと思いますが、常設作品の中の松方コレクションにもモネの睡蓮があったはず。

印象派?今更、古いよ

な~んて声もあるかもしれませんが、
普段写真ばかり見て絵を描いてる人こそ、どれかしら見ておくべきです!
なぜなら、写真はキレイに撮る為に人工的なフラッシュやレフ板などを使って光を人工的にコントロールしているからです。
だから、本来あるべき光とは違う光になっていて、そういう光に慣れきってしまうと人物でも木や動物描いても
不自然な陰影の絵になってしまう悪い癖がつくおそれがあるのです。
悪い癖というのは、自分では意外と気付かないもの。
人に指摘されて初めて気付くのです。

印象派特にモネは、光に徹底してこだわって描いているので、光の当たり具合について勉強したい方には特におすすめ!
大体、光って大抵は頭上から当たるでしょう?
太陽だって月だって、蛍光灯などの照明だって
だから頭上と足元の明るさが同じなんて本来絶対にありえないんです。
それが分かって描いてるのと、全然分からずに描いてるのとでは雲泥の差がつきます。

そういう事もいつも意識して描きたいので、やっぱり僕は手描き派ですね。
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

こちらでコメントは初めまして、かな。
某掲示板からリンクで来ました。

以前ワイエス展を逃した時はほんっとうに悔しくて、こちらで「行きました!」を見た時は羨ましかったくらい原画大好き人間です。
特に絵画は、実物を見たいですよねぇ・・。
以前、ダヴィンチの原画見れた時は感動しました。「受胎告知」だったかな。それだけが本物で、1800円払ってその他の絵は本物ではなかったという恐ろしい企画でしたが、満足でした。

最近なかなか遠出できる状況ではないので、行けるかは分かりませんが、紹介されていた展覧会、チェックしてみたいと思います。印象派大好きなので。モネの絵は、本当に部屋に飾りたい(本物をw)。
【2010/05/29 22:19】 URL | peppa #ZRyuZQ2I [ 編集]

いらっしゃいませ!
peppaさん、ようこそ、いらっしゃいませ!
ワイエス展は、日経新聞で知りました。
あの新聞にはアート欄があって、結構いい記事が載ってるんです。
おっしゃる通り、実物は機会があれば見たいですよね。
アートコンテストの入賞作品とて、会員誌の写真と原画とでは全然違いますから。
ダ・ヴィンチの原画とは大変貴重な体験でしたね。
それこそうらやましい(笑)

モネの絵が好きですか?
僕は、なぜかドガの踊り子の絵を見ると、盗んで持ち帰りたい衝動に駆られます(苦笑)
ルノワールの絵肌も好きだし、ポール・シニャックも大好きです。

なるべく静かに観賞したいので、来月の雨の日の夕方あたりを狙って行きたいです(団体さんのおしゃべり対策)
【2010/05/29 23:41】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/840-92f03113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)