熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続けることの難しさ
上村愛子選手、惜しくもメダルを逃しました。
さぞや悔しかったことでしょう。
ただ、忘れてならない事があります。

彼女は、オリンピック4大会連続で入賞したのです。
つまり12年にわたって世界の第一線で入賞するレベルで活躍してきたという事。

人間万事塞翁が馬と言うように、誰しも公私にわたって良いことも悪いこともあります。
一流というかある程度成功している人って、そんな状況下でも

続けている

という点が凄いんです。

上村愛子選手にしても イチロー選手にしても
タイトル獲るとかメダル狙うという以前に、
そういう領域に君臨しているのを続けているという事が凄いんです。

かなり前ですが、絵のスクールで著名なイラストレーターの先生がこんなことをおっしゃってました。
「僕は、かなり上手いけど4~5年くらいで消えていった人を何人も見てきた」

一発だけなら誰でも出来ます(まぐれも含めて)
その次の2発3発と続けていけるかが大事。

僕は、ある画廊喫茶のご主人に切り絵を辛口コメントいただきました。
そのときにも言われました。
「何枚も描いていれば、そのうち一枚はいいのが出来るでしょう。
そういういいのを2枚3枚と続けて描けるかが大事だよ」って。

上村愛子選手のように、自分は12年以上もみっちり描いてきたかなあ?といえば・・・
描いてませんね。
途中で一時期腐ってたし。
でも、それは腐る自分が悪い。

自分のことって、結局は自分自身に責任があるのです。
スポンサーサイト

テーマ:バンクーバーオリンピック - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

はじめまして。
一流の人もそうでない人もみんな、トントン拍子できたわけではないと思いますよ。何かにブチ当たっていろいろと悩んだり誰かを羨んだり恨んだり腐ったりしたと思います。それを表に出さないだけで、ただ好きということだけで、これしかないと思うことで自分を信じてきたのだと思います。腐るのは当たり前のこと、これからどうしたいのかが大事だと思うのです。
スミマセン、えらそうに・・・・。
【2010/03/06 21:04】 URL | ジュリアルーシュ #- [ 編集]

ジュリアルーシュ
いらっしゃいませ。
おっしゃる通りで、誰しもトントン拍子で来たわけではなく、日頃の努力や悩みを乗り越えてきたからこそでしょう。
ついさきほど、ミューズの晩餐という番組で、アルパ奏者お上松美香さんが出てまして、一時期スランプになった話を聞きました。
いかにして、そこから立ち直るかが大切ですよね。

天才とは、とりもなおさず人より優れた忍耐をする能力である

ベンジャミン・フランクリン
【2010/03/06 23:08】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


くまごろうさん、こんにちは。
私も、実は、長く続けられないタイプです。
どこかで、自分に逃げ場(言い訳)を作ってしまうんです。
ですから、上村選手の涙は、私にとってはうらやましくもありました。
心の底から悔しいって思えるほど、努力したり打ち込んだものってないんです。
ときどき、そんな自分に落ち込んだり。。。
フランクリンの言葉、確かにそうですね!
まとまりなく、終わります(笑)
【2010/03/14 16:37】 URL | こまち #- [ 編集]

こまちさん
お久しぶりです。
実は、スクールに入った当初は、イラストをちょっと甘く見てました。
ところが、スクールのイベントにイラストを出品し、イベント当日に見に行って、自分のイラストのあまりのひどさに顔から火が出るほど恥ずかしく思いました。
逃げるように帰ったのを今でもはっきり覚えています。

恥を描くのは誰でもいやでしょうけど、意味のある恥ならば必要なときもあるかもしれないですね。
【2010/03/14 19:06】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/806-af1ca385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。