熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



たま電車
100131_2348~01.jpg

たま電車、いちご電車、そしてJR九州の新幹線つばめ、特急ソニックなどなど素敵なデザインを多数手がけられてる水戸岡さんの著書です。
中には、電車の内外装の写真が多数あります。

これが、たま電車
たま電車
そして内装で、このようなイスをはじめ猫好きの方にはたまらない内装デザインになっています。
24264109.jpg

そして、こちらが特急ソニック。かっこいいですね!
jrmunak_big03.jpg

内装には九州ならではの素材を使ったり、中には展望スペースのある電車もあります。

どうしてこういう発想が出てくるんだろう?

その答えは、本の後半に詳しく書かれています。
非常に長く、しかも内容がみっちり詰まっているので、
ここではこれだけ紹介します。
     ↓

   ■着実

 物事は緩やかにゆっくり確実にやっていく事が大事です。
若いうちから急いではいけません。
成功というのは40~50歳で成し遂げればいいのであり、30代以前で成功しようなんて、そもそも考えてはいけないのです。
 仮に若くして成功しても、結局は長続きしないのです。
わたし(水戸岡さん)の周りにも早くに成功した人はいますが、今となっては跡形もなくなっています。
本当に若くして成功し、今も残っているのはほんのわずかです。
そういった人は常に進化し続けており、エネルギーがあり、発言についても周囲に説得力があり、ブレーンになる人がついています。
様々な意味で「総合的に力のある人」であり、それはほんの一握りの例外であると思って間違いありません。
自分がこの例外にあたるなどと思ってはいけません。
 若い熱気のまま、独りよがりで身勝手にやっていてうまくいく世界など、本当にどこにも無いのです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/793-020ffb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)