熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



一流の芸
まず、これは熊川哲也さんのバレエ「くるみ割り人形」のDVD。
20091210001657

昨年末、舞台を観に行ってきました。
当時、熊川さんは怪我で出演してませんでしたが。
このDVDでは熊川さんが出演した時の映像や、振り付けの指導やレッスンや舞台つくりの一部始終などのメイキングシーンなどもふんだんに載っています。

この画像は、以前フェラガモの職人さんの靴作りのデモの様子です。
20091210001655

共通しているのは、見えないところにも手間を惜しんでいない点です。
どうやったらお客様に喜んでもらえるか、役に立てるのかなど。
それが欠けては、単なる自己満足となり、到底プロとは言えません。
少なくとも人様からお金いただけませんよね。

この画像は、クラシック界で有名なギタリスト、村治佳織さん。
20091210001652


10代からプロ活動。
僕はまだ今ほど有名になる前にコンサートへ行った事があります。
4回。
この方のギター聴くと、その凄さがわかるでしょう。
というか、わからないのは、普段安っぽいものにしか触れていないという事。
僕は音楽やってる方のインタビュー記事とかはあまり興味がありません。
理屈より、音楽の中身が全てだから。

僕も少し楽器かじってますけど、彼女のギターを聴いていると、これだけの演奏レベルとなると、どれだけ普段から練習しているのか想像を絶する域でしょう。
それだけ彼女も手間をかけているという事。

ここに挙げた方たちは、普段から汗水たらして手間をかけていいものを作ろうと努力されている。
手間を惜しんでは、お客様に失礼です。
いわんや、お金もらっちゃいけません。

ある会社の社長さんが、新製品を作ったという若手社員にこう言いました。
「お前、自分の給料からカネを出して、それを買うか?」
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/773-5a10f2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)