熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



草食動物のトリック
TUTAYAで面白いDVDを見つけました。
これです。
c100753811_l.jpg

主に草食動物が肉食獣から逃れるための様々なトリックが載ってます。
ナレーションが英語のみですが字幕が出ます。

最初に出てきた虎の走る姿をCGで骨格まで見せてくれています。
虎と鹿の走り方の違いが鮮明に分かります。
大いに参考になったので、勿論スケッチしました。

更にシマウマの白黒の縞模様の秘密も面白かったです。
AN01005C.jpeg

DVDの中で、シマウマがライオンに狙われる場面が出てきます。

ライオンは視力はいいのですが、白黒でしかモノを見られないという欠点があります。
そのため、シマウマの白黒縞模様は見づらい。
一頭だけなら何とか見分けも付くけど、群れで一斉に走って逃げられると錯覚して捕まえるのが非常に難しくなってしまう。
だから、シマウマは逃げるときにも決して群れを崩さないそうです。
おまけにシマウマは逃げながら後ろ脚の強烈なキックを繰り出すので、ライオンといえどもまともにくらえばかなり危ないらしい。

他にも、縞模様はこんな特徴があります。




1、吸血ハエからの防御効果。
ツェツェバエという吸血バエは、目が悪くて、色の塊でしかモノを判別できません。
シマウマに対しては獲物と気づきにくいのです。

2、暑さ対策
縞模様の黒→熱を吸収 白→熱を反射
そして体毛の表面温度が黒と白とで摂氏10℃の温度差が生じると、空気の流れが発生して、暑さを和らげる効果が現れます。

生き物って環境に適応して生きてきただけに、なぜシマウマはあんな縞模様なんだろう?目立つんじゃないの?と思ってましたが、ちゃんと意味があったんですね。
このDVDでは、肉食動物と草食動物のバトルについて、それぞれの身体特徴を挙げてから映像交えて紹介するので、とても面白いです。
今日まで半額クーポン使えるので、またレンタルしてこよう♪
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

暑さ対策というのは全く予想外でした!

自然の造形って本当に神秘です。
野生の本能も、とっても不思議。

命って不思議で美しいですね。
【2009/11/30 00:29】 URL | ゆきたんぽ #- [ 編集]

意外でしょう?
僕も初めて知りました。
動物って進化して今の姿になってるわけですから、それぞれ意味がちゃんとあるわけです。

そういう特徴を知っているのと何も知らないで漫然と描くのとでは結構違ってくるように感じます。
【2009/11/30 22:37】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/769-b631ac0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)