熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



講評会
今日は銀座で講評会でした。
スクールのコンテストに、どうにかすれすれで入選したので、旅の恥は掻き捨てという心境で行ってきました。
イラスト仲間と
「折角銀座に来たんだから!」
とかっこいいお店を選んでランチタ~~~イムjumee☆yummy3L
これはブイヤベース風ですって
20091017184039

おいし~~~~
普段はこういうの食べないけど、いいんです、銀座だから♪

デザートは、右が僕の頼んだショコラムース。左がイラスト仲間のりんごのタルト。
口の中でとろけるムースのおいしいこと!
普段はこういうの食べないけど、いいんです、銀座だから♪
20091017184036


彼女が童画部門を講評してもらってから、僕の講評の予約してもらおうとギャラリーへ行くと、結構予約が既に入ってました。
皆さん熱心です!

今回もそうですが、表現そのものを色々工夫されてる方が増えてきているように感じました。
ただ、僕は原画を間近で見たから分かったけど、月刊会員誌の縮小印刷された絵を見ると、
「なんで、こういう絵が入賞するの?」
って受講生や会員の方たちは思うかもしれません。
でも、上位入賞の絵って、やっぱりちゃんとそれなりに手が入ったり、アイディア盛り込んだりしてるんです。
背景一つとっても違いますね。

僕の場合は・・・ある迷った部分を先生に見事に見破られました。
いやはや、恐れ入りましたああああ・・・・です
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
お疲れ様でした
講評会、沢山の人がいたみたいですねぇ。
明日は表彰式ですねぇ。
また、記事を楽しみにしています。
来年こそ、私も行くぞ!!
そうそう、奥山さんの動画、見ました。思わず、メモをとりました。
では。
【2009/10/17 20:59】 URL | youko #7Q2UUh.s [ 編集]

奥山さんいかがでしたか?
はい、講評する先生方、ちょっとお疲れ気味でした。
みんな目の色変えて聞いてましたよ。
来年ですか。そうです、そういう気持ちで頑張ってください。
入選しないと講評会のハガキは届きませんから。

なお、奥山さんは山形県出身です。
同じ東北にすごい人がいるということです。
奥山さんのスケッチごらんになったでしょう?
あれほどの方でもあれだけ描いてるんです。
【2009/10/17 21:33】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]

奥山さんは
素晴らしかったです。
ペンにもこだわりがあって、“人に貸すなんて、冗談じゃない”って言ってたシーンや、その他もろもろ、言い出したらきりがありません。
表彰式で、S先生は、また受賞者に突っ込みを入れるでしょうか?
一昨年、表彰式の会場でS先生に突っ込みを入れられていた方。
急に携帯が鳴った場面が印象的でした。
また、あの場所へ行こうと、心に誓っています。
そういった、こぼれ話も、是非書いてくださいネ。
では。
【2009/10/17 22:11】 URL | youko #7Q2UUh.s [ 編集]

素晴らしいでしょう?
奥山さんって素晴らしいでしょう?
カンブリア宮殿という村上龍さん司会の番組にも出て、山形の地場産業の発展のために尽力されています。

あの場所・・・これから行ってきます。
来年は一緒に行きましょう!(笑)
【2009/10/18 09:34】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/750-c6c3bd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)