熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



おは・・やくないか
切り絵の下絵用のスケッチしていて、すっかり夜更かししてしまいました。
いけないなあ~、今日はF1日本グランプリがあるのに。
大好きな鈴鹿だから絶対に見なきゃ。
実は、僕は過去一度だけあるイベントで愛車で鈴鹿サーキット走った事があります、えっへん!

それはともかく、昨日テレビ東京の「美の巨人たち」という番組。
ほぼ毎週見ていて、昨日はクリムトの特集でした。
日本の浮世絵などを集めていて、尾形光琳の紅白梅屏風図の構図を参考にした作品も紹介されていました。
彫金職人の家に生まれ、装飾画の勉強した経験などから、金箔を使った絵作りが独特。
番組の中で、実際にクリムトがどのように金箔と油絵の具を使い分けたかのデモがありました。

おお、なるほど!意外にこういうことができるのか!って感心しながら見てました。
琳派の絵が好きだったようですね。

一流の人って、やっぱり常に研究してるんだなあ~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/04 16:44】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/743-6617d42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)