熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



ありのまま?
僕は美輪明弘さんの携帯サイトをよく見ています。
その中で、こんな話が。

 ありのままの私を受け入れて」というのは図々しい事です。
なぜなら、泥のついたままの大根をそのまま食えと言ってるのと同じ事だからです。
洗って調理して美しい器に盛り付けて「さあ召し上がれ」と言えば、喜んで食べてもらえるでしょう。

僕は大変幸いにも今秋のグループ展に初参加させて頂きますが、こういう気持ちは自戒も含めて持ち続けないといけませんよね。

ある時、知人が電車に乗っていて、見ず知らずの他人に勝手にスケッチされたそうです。
で、いきなり書きあがった絵を渡されたそうで、知人は内心困惑してました。
そりゃあ、いきなりそんな事されたら困りますよね。
同じ絵描きとして、実に恥ずかしい気持ちになりました。
その人は、きっと

自分は絵がうまいんだ。
描いてやったんだから、相手はきっとうれしいはずだ!

と、うぬぼれているでしょうね~、ほぼ100%

だからアドバイスしました。
今度そういう人が現れたら、顔のある部分を帽子などで隠せばよっぽどの腕じゃない限り描けないはずだと。
絵を描く人が「描きにくい」と嫌がるように。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/712-4038ff9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)