熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



災難対策グッズ
度つきのサングラスを新しく作ることにしました。
以前持ってたんですけど落としちゃったんです。


子供の頃から、街を歩いていると宗教や怪しげなアンケートや強引な募金などの人に狙われることが多くって。
よっぽど自分は外見が弱そうに見られるのかと思い、高校生の頃仲の良い不良の同級生に相談しました。
普段は彼にノートを見せて勉強を教えたりしてました。
ある日、一緒に町を歩いていたら、宗教の人が僕に近づいてきました。
で、彼が睨みつけて
「なんだ、コラ!」
って一喝すると、宗教の人はびっくりして逃げていきました。
いいなあ。
うらやましいなあ。
彼とはお互いに隣の芝生は青く見える間柄でした。


さて、サングラスを作ったきっかけは、ある日町を歩いていたら濃いサングラスをかけた女性がスカウトっぽい人にしつこく声をかけられているのを見ました。
でも全く無視して通り過ぎるのを見て、ものは試しとお店で作ってみたのです。
とにかく相手から目が絶対に見えないくらい濃いレンズにこだわりました。
で、そのサングラスをかけてみると、効果はてきめん!
中には、それdめお近づいてくる人もいましたが、無視するように歩くと向こうからどいてくれました。

き、気持ちいい~~~~~~

人は、外見の中でも顔、それも目を見て
「この人は声をかけて大丈夫だな」
って判断すると思います。
なので、サングラスで目が見えないようにするのは、かなり効果があります。

自分のペースで街を歩けるってとても気分がいいです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


お久しぶりです。

「妊婦さん」の記事を観て
私は優先席、立ってるのが大変な人がいたら
(優先席でなくても譲りますが)
絶対譲るけど、特に、大変そうな人がいなければ
優先席に座ってしまっています。
くまごろうさんを見習って
座らないようにした方がいいかな?って思いました。

この記事の話。
私の親戚のおじさんで
グラサンを掛けると、怖い人に見える人がいます。
普段、とても優しいんですけど。
で、グラサンをかけて地下鉄を歩いていたら
向かいの人、みんなが道を空けてくれて爽快だったそうです。

私は勧誘の人に関しては、きっぱり断るなりの対処は苦になりませんが
人込みを歩いていると
時々、心無い人と遭遇した時に嫌な思いをするので
サングラス・・・いいかも!と思いました。

あと、ひょっとしたらでも
女優Nさんが、地下鉄を利用していたんですね。
【2009/08/10 13:00】 URL | ズッチャカ #- [ 編集]

ズッチャカさん
どうも~お元気ですか?

優先席はですね、もう18くらいのころですが、初めて東京へ着たばかりの頃。
駅で電車待ちして、やっと電車が来て乗り込むとたまたま優先席で、坐るとなぜかすぐに杖をついた人とか腰の曲がった人などが来てきまずい思いを何度かしました。
そういう時に限って、すごそばの可愛い女の子が席を譲ったりして
「まったく、近頃の若い男の子は気が利かないこと。女の子の方がよっぽど気がきくわ!」
という空気を感じることがありました。
それ以来、優先席の車両を避けるように電車に乗るようにしています。

世の中には目が合ったというだけで色々言う人もいるので、サングラスは時にいいと思います。
今ならユニクロで安く売ってますしね。
女性なら大き目のレンズのサングラスがはやってるからいいですね。
【2009/08/10 18:49】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/708-e5f976ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)