熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



再び超マニアックツアーその2
兵糧にありついた後、小田原の関所を観に行きました。
PICT0068.jpg
この門の扉は本来の関所や城門などの板のはめ方通りだそうで、史実に沿った造りだそうです。
見張りのやぐらに上ると、芦ノ湖が見えました。
PICT0070.jpg
ガイドの先生によれば、関所はあくまでも怪しい人間を取り締まるのが目的だったので、時代劇などで出てくる通行手形というものは実際には持ってなくても良かったそうです。
次に行ったのが、入場時間の都合で小田原城へ行きました。
PICT0078.jpg
入り口が、いかにもお城っぽい♪
で、天守閣はこれです。
PICT0081.jpg
これは江戸時代に造られたそうで、戦国時代に北条いや後北条氏が築城した頃はもっと奥まったところにあったそうです。
戦国マニアの前では、戦国時代の北条を後北条とよんでいるので。
で、豊臣秀吉の北条攻めで有名なのは一夜城ですね!
石垣山の一夜城跡!
もちろんこの後見てきました。
通常の城よりは石垣の積み方は甘いそうです。
なので、この画像のように石垣がちょっと崩れています。
PICT0082.jpg
・・・と言いたいところですが、この石がこんな崩れ方したのは関東大震災の時だそうです。
ということは、城の石垣ってちょっとやそっとの地震には滅法強いってことでしょう。
そういえば神戸の地震で、姫路城って倒壊などしてませんよね?
ここ上ったんですよ~結構きつかったです。
女の子達は最初元気だったけど、これだけ歩き詰めだとさすがに帰途のバス中ではみんな寝てました。
そして、最後は飲み会です♪
いやあ~、みんな熱く語る語る!
中には関が原へ行って、島左近の陣形があった場所を見てきましたなんていう歴女さんもいました。
結構つわものがいるんですよ、これが。

普通飲み会って最後に3本しめとか1本しめをやりますけど、ここの飲み会は勝どきでしめます。

主宰の方が「ものども、かちどきじゃあ~めらめら 」
皆「えい、えい、お~頑張るぞ。おーっ。  」

実に楽しかったです!
また行きたいなあ~
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/702-8e9e6153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)