熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



あるビーナスの絵
「美の巨人たち」で、「パフォスのビーナス」という絵が取り上げられてました。
よく見ると、一見デッサンが狂ってるような感じが・・・

というのは、右斜め前のアングルで、背中が見えてなおかつ胸も見える。
ありえない。

作者のドミニク・アングルは、なぜこんな風に描いたのか?

当時、写真が出回るようになり、仕事を失う画家が相次いでいたという状況が影響しているようです。
写真にはできない表現のひとつといえるでしょう。
実際、この絵を見た若手の画家が、数年後に「アビニョンの娘たち」という傑作を描きます。

その画家とは・・・ピカソ。

今はカメラもデジタル全盛。
僕自身カメラ好きなので、カメラ雑誌をよく見ます。
どの雑誌にも大体読者による写真投稿コーナーなどがあります。
その中には、デジタルアート的なコーナーも。

昔のカメラで撮った写真でも、PCで加工してかなり色んな表現が工夫次第で誰にでもできる。
何だか、ドミニク・アングルの気持ちがわかる気がします。
とりわけCGイラストにとっては脅威でしょうな。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/691-a5350096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)