熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガサキアゲハ
20081226011015

ある人に元気を頂いたので、気合入れなおして作りました。

色を入れたら、HPにアップします。

・・・さきほど例の画廊喫茶に持ち込みして見て頂きました。
話の中で出たのは、シーズーのような感じか、アリみたいなデフォルメか又は蝶の切り絵をもっと細かくカラーを入れるかなどにおいて、方向性をはっきりさせた方がいいかもしれないという事でした。

HPにはいろんなバリエーション入れてますが、お店に持ち込む切り絵はシーズーのようなリアル系とデフォルメ系で新たに作ります。
特にシーズー系は、次の絵が勝負だね~って言われました。
(失敗したら一発屋になりかねないので)

自分の弱点があぶりだされるので、毎回う~~~んってなっちゃうんですけど、ここで認められなきゃ次に進めないような気がする。
何度も行って嫌がられるかな?と思いましたが
「また、いつでも持ってらっしゃい。」
今回は、飾ってある絵の裏側を見せてもらえました。

くやしいなあ。
何としても結果だすぞ!
このままじゃ終われないもの。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/577-5449eda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。