熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば
そろそろ年賀状書くめんどくさ大切な時期にさしかかってまいりました。
で、年賀状といえば、プリントゴッコって無くなるそうですね。
僕は、一度も使ったこと無かった。
一時期流行っていて、当時はみんなプリントゴッコ持ってました。
なので、へそまがりの僕としては、意地でもプリントゴッコ使わずに年賀状書きました。
その場の思いつきで、発泡スチロール版画やりました。
確か、薄い発泡スチロール板にマジックで絵を描くと、書いたところが溶けてくれます。
その上にロールで黒インクを塗り塗りして、年賀状のせて、バレンで刷りつける。
手が真っ黒になって大変でした。

「版画なら、一回作れば、あとはロールでぬりゃあいいから楽だろう」
なんていう怠惰な試みは、かえって泥沼でした~
もうやんない、めんどくさ。

切り絵を使った年賀状・・・そういえばやってないなあ。
干支にもよるし・・・来年は、牛牛
いいかも!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/555-e3003ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。