熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



もう一押し!
先日撃沈した画廊さんへ再度行って来ました。
道化師や天狗、蝶などの切り絵を持っていきました。
結論は、蝶の切り絵はまずまずの評価を頂きました。
これなら売れるかもって。

他の切り絵の評価は芳しく無かったです。
もちろん、その根拠もちゃんとあって、その話の中であらためて考えたこと。
お客様の気持ちです。

ひとまず、4、5点は蝶シリーズ的な形で切り絵を作って、また持っていきます。
他にもいろんな昆虫やってみれば?とも言われました。

絵の腕を磨くには、原画を色んな人に見てもらうのが一番です。
それも、仲の良い友人などではなく、専門的な目としては、絵の先生や画廊さん。
あるいは、まったく何のしがらみのない人だと、リアクションだけで十分。
具体的なアドバイスが無くても、表情などで反応がつかめるはず。

今まで色んな方に見てもらって一番リアクションあったのが蝶だったし。
更に練り上げて、まずは蝶シリーズ頑張ります!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

その調子でぜひぜひ頑張ってくださいよ!!
画廊じゃなくてもっと気軽にインテリア商品として置いて売り込んでくれるようなところ。地元の銀行や郵便局ギャラリーとかは?そこから火がつくのではないかしら?時々HP見てます。応援してますよ♪
【2008/11/18 01:23】 URL | ジャスミン #- [ 編集]

ジャスミンさん
ありがとうございます!
近所の郵便局などはちょっと小さすぎるので、規模的によさげなところを見ているところです。
最近は、どこへ行くにも、「ここは切り絵置けそうかな?」ってチェックしてしまってます(苦笑)
画廊と描いてしまいましたが、喫茶店がメインです、一応。
ぱっと見では、あまり画廊喫茶っぽくは見えないかもしれません。
ただ、このお店のマスター、どうも只者じゃないんです。
しっかり宿題ももらったし(汗)
普段絶対に通らない道を、たまたまバイクの調子が悪くなって、何気ない視線の先にあのお店が現れたというのも、何かの縁というには不思議な気がします。
【2008/11/18 20:21】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


こんにちは!

くまごろうさんが、絵を見てもらっている人は
不思議な縁を感じる経緯で
見てもらうようになったんですね。

ところで、道化師の切り絵を作られているようですが
なんで、道化師の切り絵を、作ろうと思われたんですか?
【2008/11/19 22:55】 URL | ズッチャカ #- [ 編集]

ズッチャカさん
道化師の切り絵は、このお店のご主人にすすめられました。
道化師は、一見おどけているように見えるけど、実は暗い存在だと。
真顔って意外とこわいし。
内側からじわあ~っと滲み出るようなこわさを表現したかったんですけど難しいですね。

このblogの9/20付の「運命の神様」の後半部分にこのお店との出会いが書いてあります。
よろしければ。
【2008/11/20 00:17】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/547-3b2221b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)