熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



篤姫のCG
篤姫は毎週欠かさず見ています。
江戸末期から明治にかけての歴史を、これまでとは違った視点から見られるという点で、これまでの大奥ドラマとは一味もふた味も違っています。

僕は正直言ってCGは好きではありません。
マトリックスも見たけど、一回で飽きました。
心に残らなかったから。
が、篤姫の主題曲が流れるオープニングのCGには毎回目を見張っています。
特に後半、篤姫の人影がが画面奥にす~っと進むにつれて画面いっぱいの青い花(朝顔?)が一斉に咲き乱れ、さらにはまるでタンポポの種のように空へふわ~~~っと舞い上がるところがいい!
ドラマ自体が毎回篤姫が気苦労しているだけに、こんな風に感じるのです。

どんなに険しくても、前に進めば道は開ける。
そして人が通って道が出来れば沿道に花が咲き、種がまえば、もっとたくさんの花が咲く。

そういうメッセージのような演出を感じます。
で、ドラマ本編に入っていくという具合。

篤姫のCGを見て、これが本来のCGの魅力だと痛感しました。
もちろんテレビだからアニメみたいに動くというのはあるけれど。
篤姫のCGは、似たようなCGを少なくとも僕は見ていません。

独創性というよりも、ストーリーを踏まえてしっかり練りこんでいるからでしょう。
CGではあるけれど、料理に例えるとしっかりだしを取っているなと思わせます。

うまいとかきれいという言葉が、かすんで消えてしまうくらい。
スポンサーサイト

テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント
CG
こんばんは。
お久しぶりです。
ドラマは見ていませんが(原作は15年位前に読んだんですが)、オープニングのCG画像は私も見とれてしまいます。
私の場合は、単純に、その画像だけを楽しんでいます。

NHKつながりですけど、以前やっていた朝の連ドラ「ちりとてちん」のオープニングCG画像もとっても素敵でしたよ。
見ているとワクワクしてくるような、美しいだけでなく躍動感のある画像でした。

NHKなので、同じ作家さんが作っているのかなぁ、と勝手に思っていましたがどうなんでしょうね?
【2008/11/11 00:19】 URL | ゆきたんぽ #- [ 編集]

ゆきたんぽさん
こんばんは。
そうですね、僕も最初はあのCGを「綺麗だな」くらいの気持ちで見てました。
その後、ドラマで将軍家定公が亡くなって、篤姫が苦労するようになってから、あのCGを見る角度が変わりました。
ちゃんと意図のある演出なんだな~って。

「ちりとてちん」って、確か落語家を目指す女性の話でしたっけ?
CG使ってたんですか?それは全然知りませんでした。
機会があれば是非見たいですね。
【2008/11/11 01:23】 URL | くまごろう #gBJhpsI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/542-e6d28ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)