熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



気まぐれ
本日の朝、急に気が変わってスクールのコンテストの展示会を見に行ってきました。
実は、たま~に「気まぐれ病」が出るのです。

何でも、○先生や△先生も特別に絵を展示されるそうなので。
あと、切り絵ではどのくらい入賞&入選してるのかな?なんて。

で、行ってみて色々感じることはありました。

昨年まではなぜ入選できたかというと、一言でいえば「自分なりに思い切って遊び心をもって描けた」からでしょう。
でも、入選したもののこのままでいいのか迷いました。
このままでは、せいぜい入選とまりじゃないか?という風に。
そこで今回は初めて切り絵で勝負して、切り絵初の入賞を狙いました(やっぱり史上初って気持ちいいですから。)
結果は見事に当たって砕けましたが。
やぱりこのコンテストに限っていえば、もっと遊び心のある絵で勝負しよう。
(これは、あくまで僕の場合ですので)

遊び心→この言葉はかなり含みのある表現です。わかりやすく説明するのは結構難しいです。

昨年、コンテストの後で某リストに載れるか否かあと一歩だっただけに。
切り絵と遊び心方面とを、今後は使い分ける事になりそうです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/524-a4c69fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)