FC2ブログ
熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



はしごしてきました。
先週の日曜は、展覧会をはしごしてきました。

まず、文京区の水道ギャラリーにて。
カフェに併設されているギャラリーの陶芸展。

以前、うつわ作家名鑑という本を見たのがきっかけですが、あるお皿を見たくて行った次第です。
お店で聞いてみると、お目当てのお皿はありますというので、なにか食べ物を注文しようとしたら、こうなりました。
どら焼きです。
元々お寿司屋さんなので、お寿司やお造りなどを盛り付けてもらったら、見ても食べても楽しそうです。
RIMG1867.jpg

どら焼きを食べたら、こうなりました。
RIMG1869.jpg

本阿弥光悦の金箔や金泥を使った作品を彷彿とさせるお皿ですが、金は使ってないとか。
釉薬を工夫されているそうで、穴が開くほど眺めさせてもらいました。
買いたいくらいでしたが、ちとお高そうなので・・・

次は、渋谷のギャラリーで、やはり陶芸の個展です。
岡崎彗佑さんの力作で、今回は湯呑みを買いました。
RIMG1870.jpg

朱の具合がなんともいえない趣があります。

最期に、銀座で友人が参加しているグループ展に行きました。
おそらく会うのは5年ぶりです。
地方から上京して勉強しての参加だそうで、がんばってるなあと感心しました。
こうした方たちから、とてもいい刺激を頂きました。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1517-69f64a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)