熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



江ノ島神社
ひょんなことから、江ノ島へぶらりと行って来ました。

小田急電車の窓から、学生時代や社会人になって一時期住んでいた町並み、そして通っていた学校など久々に目にしました。

ようやく片瀬江ノ島駅に着くと、丁度ロマンスカーが。

RIMG1169.jpg

駅の外観はこんな感じ。どっかの昔話に出てきたような。

RIMG1170.jpg

少し歩くと見えてきました。 おお、あの橋の向こうが江ノ島!

RIMG1171.jpg

この橋が以外に長いんです。

RIMG1175.jpg

ようやく入り口に入ると途端に温泉街みたいになっています。
RIMG1180.jpg
人ごみをかきわけて行くと、非常に急な坂道に鳥居が現れます。

RIMG1183.jpg

その後も極めて急な階段を上ると・・・

RIMG1190.jpg

実はメインは別にありましたが、行列が出来ていて撮りにくい雰囲気でした。

帰りの階段からの海の景色はなかなか新鮮でした。

RIMG1189.jpg

こんなに急な坂に住んでる人たちって、どうやって家建てたんだろうなんて思いながらついついあちこち寄り道してきました。

時にはこういうところの空気を吸うのもいいですね。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1438-b6c5ce18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)