熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



なんちゃって木簡
早速書いてみました。

まずはこれ。

風林火山

風林火山

木簡は普段使われている楷書と違って隷書なので、とめや払いなどを使わずに書きます。

続いては

杜天漢詩

唐の詩人 杜甫・・・ではなくて杜天の詩集からいくつか抜粋して書いてみました。

昔、学校で習った五言絶句とか七言絶句などの漢詩です。

はっきり言って全然上手くないけど、いろいろ書くとなんだかそれらしく見えちゃう・・・かなあ(自己満足)

今はとりあえず書いているだけなので、まだまだ字に遊びが足りないですね。

もっと木簡で遊んでみよう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1431-47f05847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)