熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



久米書店
最近はまりつつある番組です。

懐かしき久米さんと我らが壇蜜の異色コンビときたもんです。

先日は今までのゲスト総集編で、紫門ふみさんと我らが壇蜜の対談がとても興味深かったです。

その中で、これはあくまで彼女たちが言った内容ですが、かいつまんで書くと

女性の世界にはカーストが存在する。

見た目カーストというか、美人は美人同士のおのづとグループになる。

なぜなら、美人が容姿の劣る女性たちのグループに入ると嫉妬で大変な思いをするから。

そして、どんなに頭が良くても容姿が悪ければ、美人のグループには入れない。

だそうです。

そう考えると、僕の周囲の女性たちの世界は・・・う~~~む、なるほど。

痛い人だらけのグループも確かにあったっけな。

自称不思議系という名の痛いグループが。 ああ。

個性的とか不思議系とかちょっと変わってるなんて、所詮は・・・・・

「美しい」の足元にも及ばないのです。

絵も彫刻も美術というカテゴリーであり、まさに美の術ですから。

美しいことが、世界最高の個性です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1386-9dd42135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)