熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



すごいタクシーがあるんですね
長野県の長野市若穂保科265。
ここにプレハブの社屋を・・・長野市内からわざわざ移転したタクシー会社。

駅前で客待ちせず、流しもやらずほとんど電話による配車で、30分あるいは1時間以上かかってもいいというリピーター客の多いタクシー会社。

こういうタクシー会社があるんだなって驚きです。

長野最強のタクシー会社、中央タクシー。

あえて未経験者をドライバー採用して、社内の人間関係を良くする努力を続けることで、ドライバーが自主的にお客さんに(他社ではありえないくらいの)サービス、心遣いをしているということ。

長野五輪の頃、ドライバー達の前で社長さんがこう言ったそうです。
「五輪が始まればお客さんがたくさん来て、五輪特需でもうかるぞ~」
すると、ドライバー達からこう言われたとか。

「それでは、普段利用していただいているお客さんたち、病院へ行くなどでしょっちゅう利用していただいているお年寄りのお客さんはどうなるんですか?」

社長さん、はっとしたそうです。

結局特需のもうけこそ逃したものの、後にお客さんからこう言われたとか。

「そういえば、長野五輪の頃に、電話して来てくれたのは中央タクシーだけだったよ」

お客さんはちゃんと覚えているんですね。

困った時に助けてくれた人のことを覚えているように。

今なお不景気とは言いますが、ひょっとしたらあまりに先入観に陥るあまりに、僕自身なにかしらチャンスを見逃しているのかもしれません。

何かしらできることがあると信じて、とにかく続けるということ。

スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1295-9f3d2d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)