熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい~
つい衝動買いしました。

これは表紙のホーエンツォレルン城(ドイツ)→舌かみそうな名前だけど、美しい!
この表紙にやられました!



美しさではこちらも負けてはいません。
チェコのプラハ城。


神聖ローマ帝国の皇帝も住んでいたという世界遺産。

そして僕の大好きなチベットのポタラ宮。


いつか行ってみたい。
チベットへ!

ポタラ宮も切り絵にしてみたい。
かなり手間がかかりそうですけど。
でも、そういうめんどくさいことこそ、誰もやらないことだから目立つんですよね。

「わたし個性的なんです!ちょっと変わってるんです!」
と言うからには
「うわあ~、どうやって描いてるの?これは相当手間がかかってるしめちゃくちゃすごいなあ!」
って見た人が目ん玉ひんむいてぼっくりするような作品じゃなきゃね!

だから僕はできるだけ初対面の人ばかりに絵を見せてます。
褒め合いってぬるま湯になるから、あまり意味が無いと思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1182-bb87f3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。