熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



やっぱり誠意だね
世の中、わかってくれる人はいるんだあなと実感しました。

以前も12/26に書きましたが、電車の切り絵でもしポストカードなどのグッズを作れば、実在の電車だと著作権などにひっかかります。
いくつかの鉄道会社に問い合わせてみると、対応がまちまちでした。

基本的には使用許諾権契約の話が出てきました。
その上で大変好意的な対応もあれば、けんもほろろも。

その後ふと思いついて更にB社にメールで問い合わせてみたところ、
翌日になんと
「お電話でお話しませんか?」
え?いいの?
そして話してみたところ、実に懇切丁寧に契約のことなど教えていただけました。

なんでこんなに感じいいんだろうと思っていると、
どうやらこういう問い合わせ自体がめったに無いそうで、
何の一言も無く電車の写真やイラストなどでポストカードその他グッズなどを勝手に作って販売されるのが困るんですと嘆いてました。
まして、鉄道会社にとって不快感というかイメージダウンになるような作風では迷惑になります。
その点、僕の場合はメール読んだ時点で好印象持って頂けたようです。
しかも、電車の切り絵の画像を添付したので、作風についても安心していただけたし。

自戒の意味もあって書きますが、いわゆる自称アーティストって勘違いしてる人が結構いるんですね。

個性だの才能があれば、多少非常識なことをしても許されるって。

と~んでもない。

よっぽどの有名人でもない限り、そんなことはあり得ない。

まして、イラストレーターたるもの、社会人としての常識がなければ信用されません。
もっともどんな仕事も信用なければできませんけど。

鉄道会社さんの僕に対する好意的対応は、裏を返せばいかに非常識な人がいるかということでもあります。

勝手な行動をしないで、事前にきちんと筋を通しましょう。

なお、B社さんには切り絵のファイルを送らせて頂く事になりました。
「ファイルですか。はいどうぞ!ぜひ拝見します!」
この担当さん、僕が以前売り込んだ会社の担当さんと非常に親しいことも分かりました。
世の中せまいというか、これなら一層友好ムードが高まります。

やっぱり、コミュニケーションって下手でもいいから一所懸命誠意を尽くすことですね。
そうすれば、世の中にはわかってくれる人はきっといます。
まずは目先の利益より相手の立場を思いやること。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/22 03:09】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1114-ef13393f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)