熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



この方、見たいなあ
非常に美しいお方です。
バレエダンサーのSHOKOさん。

shoko.jpg

画像は、熊川哲也氏主宰のKバレエカンパニーの今春上演予定の「海賊」に出演予定のSHOKOさん。
美しいですよね。
美しいって、なにも顔だのスタイルばかりじゃなくて、バレエダンサーって指先から足のつま先までいかに美しく魅せるかこだわっているんです。
こういう点を参考にすることで、なにげに描いているようでも、どことなく美しさをじわ~っと感じさせる絵作りができたらいいなと。

バレエでも絵でも茶碗でも、一流のものを見ることが感性を磨くんです。
バレエと直接関係ないけど、僕も電車の切り絵には隠し味を入れてあります。

バレエのチケットは高いです。
でも、見る価値はありますよ!
特にKバレエは舞台美術にも力を入れていて、舞台そのもの見てるだけでも素晴らしいから。
何億も予算かかったものもあるくらいですから。

熊川さんのバレエを観に行った時にお客さんたちを見ていて痛感したのは
「こういう、いかにもセレブっぽい人たちの心をひきつけるには、これだけのレベルを目指さないといけないんだな」
厳しいけど、ダンサーの人たちだってそれだけ日ごろから努力されてるんだから納得です。

実は、Kバレエから会員チケット予約のお知らせが来ました。
もちろん「海賊」です。
母親が熊川さんのファンで、
「海賊見たい!見たい!」
「前に一回見たじゃないか、オレがチケット取って」
「いいものはまた見たい!熊川さんをまた見たい!」
と耳にたこが出来るほど言われてたので、とりあえず実家に電話したら
「頼む!チケット取って!」

まあ、僕はあんまりいい息子じゃないもので、こういう時に少しは親孝行の真似事でもしておこうかな。
スポンサーサイト

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1112-d709f2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)