熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



参考になります
登録したばかりですが、いくつか切り絵を投稿して結構参考になりました。

動物と電車の切り絵をそれぞれいくつか投稿しました。

琉世の名前で(くまごろうというハンドルだと多分使ってる人が結構いそうなので)

投稿したイラストには、コメント、閲覧数、評価数、得点の4つが表示されます。

閲覧数は少なくても得点入ってるものもあれば、閲覧数が一番多いのに得点が一番少ないものも。

1枚だけ猫の切り絵を投稿しました。
で、PIXIVに猫のイラスト投稿しようという方は、ちと策を練った方がいいですね。
決して猫を描くのが悪いんじゃないんです。
ただ、僕が投稿してからも猫のイラストって次から次へ投稿されてくるものだから、すぐに何ページも先に追いやられてしまいます。
猫のイラスト投稿したけど閲覧も評価もなかなかもらえないという方は、他の動物あるいは題材とのあわせ技にした方がいいかも。

電車はネームバリューのある方がいいみたい。
あと、その場の雰囲気まで作りこめばよりいいのかも。
江ノ電の切り絵が一番閲覧数も評価も良かったから。

切り絵でもどんな画材でも、手間をかけて作りこんでいるというのが、誰にでもわかりやすいタイプのものが支持されるんじゃないかと感じました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1041-6bdb1a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)