熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



SL人吉
鉄道の切り絵で、いずれ作らなければならないのは、なんといってもSL機関車でしょう。

たとえば、九州を走っているSL人吉

DSC_2971.jpg

客車に特徴があって、最後部の車両が展望席のようになっていて、流れる景色を楽しめるようになっています。

090728_02.jpg

画像のように、真ん中の2席は子供用。それも指定席ではありません。
実は敢えて2席にしてあるそうです。
というのは、ある子供たちが座って景色を眺めて楽しんでいるとしましょう。
そこへ、他の親子連れがやってきたら
座っている子供たちの親御さんが
「さあ、十分見たでしょ? みんな並んで待っているから譲ってあげましょうね」
と言って、いわゆる譲り合いの場となる効果を狙っているそうです。

先日の震災の後、主に首都圏では買占め騒動がありました。
僕も買占めしている人たちを見かけました。
譲り合いというものを忘れた人って結構たくさんいると思います。

絵のスクールだってそう。
以前参加したスクーリングでは、先生が
「他のみんなの絵をお互いにみたりするのも勉強のうちだよ」
と言っていたにもかかわらず、スクーリング終了後、みんなさっさと帰ってしまいましたっけ。

自分さえ良ければいいという人に、人様の役に立つ仕事が出来るのかな?と思います。
ああ、すいません。ちょっと毒はいちゃった。
でも、この人吉をデザインした水戸岡さんの著書なり、以前出られた「情熱大陸」のお仕事ぶりを拝見すると
絵でもなんでも、ただうまけりゃいいんじゃないんだな
と痛感しました。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1031-fb85a2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)