熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



児玉さんの切り絵
先週の日曜のパネルクイズアタック25は、児玉清さんの追悼番組でした。

4537c6abf174df4c6cbb1d82cd04e812.jpg

晩年こそ「大事な大事な、アタックチャ~~~~ンス!」
と言いながら手が震えてましたが、昔はもっと小さくぐっと握りこぶしでした。

必ず出てくるお約束のセリフとして

「慎重かつ大胆に」→ どうやるんだよお~~~っ

「○○さん、ラストコール!・・・な~んにも変わらない」

出演者はみんな地味な人ばかりだったなあ。
茶髪すらめったにいませんでした。

児玉さんは英語、フランス語、ドイツ語などが堪能で、優勝者へのヨーロッパ旅行先へ児玉さんやアシスタントさんたちがロケで行ったときにも、現地でのアテンドは児玉さんにお任せだったとか。

海外の作家の本は、翻訳される前に原書を買って読んでたんです。

多才な児玉さんは、こういうものも作ってました。
こりゃあ面白いなあ。
児玉清4
フランスの新聞や雑誌などの文字を服の模様などに巧みに転用したカラフルな切り絵です。
この発想と、ある方法は実に面白いので、大いに参考にさせていただきます。
思うぬ盲点があったからです。

やっぱり勉強して、「できる事」をひとつでも増やすことは、何らかの形で実を結ぶんでしょう。
だから、いかに絵が好きだからって、絵を描く以外のことにはな~んにも興味ありませんでは、児玉さんみたいにはできないですよね。
この切り絵、面白いし、見た人にはきっと印象に残りますよ、きっと。
やっぱり、ただうまいだけじゃ不十分なんです。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1011-855f36e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)