熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



料理の鉄人
カンブリア宮殿という番組に、かつて「料理の鉄人」で三代目・和の鉄人として活躍した森本正治氏がゲストで出てました。
海外でお店を何店舗もあって、ニューヨーク・マンハッタンのお店は13億もかけて建てたそうです(設計は安藤忠雄氏)

元々和食の料理人でしたが、アメリカに渡ってからは日本料理をそのまま出すだけでは通用しないと気づいたんですね。
それは日本とて同じこと。
例えば、カレーにしてもラーメンにしても、本場インドのカレーあるいは中国のラーメンと、日本のカレーライスやラーメンはかなり違います。
日本人の好みに合うようにアレンジされているんです。
森本氏は、それと同様に海外のお客さんの好みに合うように和食をアレンジしていったんですね。

味とて、和食を全然知らないアメリカ人に対しては、最初の一口がとても重要だし、店内とてリラックスして楽しんでもらえるようにして和食に対して変な先入観をもたれないようにしているなど、色々工夫してきたからこそ成功しているのでしょう。

プロの世界って、うまいだけじゃ駄目なんだなあと感じました。
お客さんをよぶのも大事だし、来てくれたお客さんを喜んでもらうために料理の味以外にも色々工夫することが必要なんです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiriekumagoro.blog61.fc2.com/tb.php/1007-2642171c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)