熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帖展
テレビで「もし人生が2度あったら、あの時あなたはどんな選択をしますか?」という番組を見ました。

元阪神の掛布さんが出ていたので。

現役晩年に、死球を受けて手首を骨折して、若すぎる引退でした。

「もし、人生が2度あったら、あの時やはり引退しますか?それとも現役続行しますか?」
という質問に

「・・・・続けます」

さて、それ以外に番組ではあるギャラリーが紹介されてました。

昔の手帖(スケジュールや日記など)を集めて展示し、好きなだけ見られるというものでした。

そこで、行ってきました。

参宮橋駅

小田急線の中でも非常にマイナーな参宮橋駅の近くにありました。
これは、そのうちぶらり途中下車の旅にも出てくるかなあ?

いろいろありました。
中には病床の方の日記とか
料理好きの方のレシピとか

あと、ある有名番組のスタッフさんのスケジュール帳とか→これは見てびっくりしました!
詳しくは、口が裂けても公にできないけど。

絵にしても字にしても、見てるとなんとなく「その人」が伝わってくるものがありました。

途中に不自然にたくさんの空白ページがあったりとか。

その空白にこそ、書くに書けないなにかがあったのかも。

そういうものを描けるようになりたいです。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。