熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



おめでとう!
琴奨菊関、優勝おめでとう!
スポンサーサイト
刑事コロンボで思い出した
BS-TBSで再放送されている刑事コロンボ。

刑事コロンボ

何度見ても面白いです。

先日見た「ホリスター将軍のコレクション」の犯人ホリスター将軍役のエディアルバート。

エディーアルバート1

コロンボの犯人役の俳優さんは皆有名な人が多いのも特徴のひとちですが、この俳優さんどこかで見たような気が・・・

なかなか思い出せないと思ってたら・・・・わかった!

ローマの休日に出てたっけ。

エディーアルバート2

カメラマンのアービングだ!ヒゲはやしてたので気づかなかったな~

ローマの休日から約20年後にコロンボに出ていたとは。

これなら、グレゴリー・ペックやオードリー・ヘプバーンも犯人やってほしかったですね~
大物過ぎるかな?






多摩動物公園
オランウータンを見に多摩動物公園へ行ってきました。

特にオスのオランウータンが見たくて。

いた!

オランウータン3
全然人見知りしない今年47歳になるというオスでした。

飼育員さんの話によると、骨格がたとえばニホンザルなどとはかなり違うというので、
「ちょうどオランウータンの標本が展示されてますよ」
というので見てきました。

オランウータン骨

肩や腕の骨格が全然違っていて、木に登るには適してるけど地上を走ったりするのは苦手のようです。

他にも、珍しいゴールデンターキンとか

ターキン

カンガルーのボクシングとか

カンガルー

トナカイの角が展示されていて、持っていい状態なので持つと意外に重かったです。
今の動物園って、いろんなサービスに力を入れていますね~
トナカイの角

最後にキリン。
ちょっとしたハプニングがありました。
子供のキリンが柵のところでずっこけて転んでしまいました。
そのときに柵がバキッと壊れたので、その音に他のキリンたちが驚いて一瞬逃げましたが、みな気づいて戻ってきました。
そして心配そうにのぞきこんでいるところ。
キリン
幸い、たいしたけがではありませんでした。

今はネットで動物の画像を入手するのは簡単ではあります。
しかし、より詳しく知るには、実際に見に行って飼育員さんからお話を聞くなどある程度の取材はしたほうがいいなあと感じました。
特にオランウータンは、切り絵の下絵用のスケッチの段階で、骨格のデッサンを変更しました。
動物の体って生態でずいぶん変わってくるのでやっぱり調べるべきですね。




ライオン
久々に動物の切り絵です。

ホワイトライオンです。

ライオン切り絵

今までと違うのは、白い紙を切って作った点です。

とある切り絵作家さんをネットで拝見して、ただならぬ刺激を頂きました。

あくまでこれは第一弾。

第二弾にさっそくとりかかります。

黒い紙と違った面白さがあります。

甘いもの

近所にコメダができたので、久々のシロノワールを頂きました。
昨年11月オープンしたばかりで、繁盛してました。


謹賀新年
今年も細々ではありますが続けてまいります。