熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



今年はこれにて
どうぞ良いお年を(^_^)v
スポンサーサイト
初の車椅子
昨日、初めて車椅子に乗りました。

そもそもは、神保町の紙の専門店へ行ってきたのです。
切り絵に必要な紙を仕入れに。

その帰りに地下鉄に乗っていて、座っていたにも関わらず急にめまいがしました。
次に着いた駅で降りて駅員さんに気分が悪い旨伝えると、ふたっとしてその場に倒れこんじゃいました。

ふと気づくと駅長さんらしき方が車椅子を持ってきて
「乗れますか?」
と、初めて車椅子に乗りました。

駅の事務室のソファでしばらく横にならせてもらいました。
こりゃあ貧血かなあ。
30分くらいして気分が良くなってきたので、お礼を述べてその後はスムーズに帰れました。
ちょっと疲れがたまってるなあと感じたので、今日は近所へマッサージしてもらってきました。

紙の専門店もこのご時世いろいろ厳しいようで、来年早々紙が値上げ~
しかも店頭での紙の断裁サービスはやめるとか。
店員さんの姿が以前の4人→昨日は2人 だからかなあ?(名目上は断裁機の老朽化だけど)

う~ん、よそではなかなか見かけない紙を置いてあるだけに、あのお店がないと正直つらいなあ。
東京ドーム
たまたま近くに来たので、ぶらりと立ち寄りました。
東京というと東京タワーとか浅草などのイメージがあるかもしれませんが、僕は東京ドームかなあ。



原監督!
帽子を目深に被ってたので、ローアングルで撮ってみました。
一度ご本人とグータッチやってみたいです。



ここは・・・つい衝動買いしそうなので、辛うじてガマンしました。


テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

ボンネット特急
国鉄時代の懐かしい特急電車の切り絵を作ってみました。
ボンネット型特急クハ489系「はくたか」です。

ボンネット

背景に雪山があると絵になる電車だなあと思いました。

こうして見ると、電車の切り絵ってまだまだできることがあって、楽しみは当分尽きそうにありません。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

行って来ました
投票した所です。
皆さん、投票に行きましょう。
投票所は年寄りばかりでした。
やるだけの事はやろうよ。
ビダル・サスーン
シャンプーなどの高級ブランドの創業者で、今年亡くなられたとか。

最近はまってる5時に夢中!の動画で、ビダル・サスーンに関するトークが面白くって。

詳しくはこちら。

聞いていて笑いつつも、感心することもしばしば。

7:00以降から出てくるんですが、もし自分のブランド作るとしたらという話になって
コメンテーターの新潮社編集部部長の中瀬親方は、ご自身で「デブキャラ」とおっしゃる一方で
「有名ブランドってデブのために服を作ってないんですよ。
だから私のブランドでスリーゆかりって言ったら3Lという感じで、これいけるとなったら有名ブランド例えばイブ・サンローランがセカンドブランドでデブ・サンローランなんて作ったらいいね~」
なとといったくだりが、もう笑いまくってました。

やっぱり凄い人だなあ
今読んでる本です。

欽ちゃんの著書「負けるが勝ち、勝ち、勝ち!」




若い頃「君には才能が無い」と言われたそうです。
巨匠ルノワールもそういうこと言われたそうです。

才能って何だろう?
才能なんてあてにしないで、自分なりに精一杯やるのが一番。

あと、どこの世界でもそうだけど社会人としての常識に欠けているのが大きな欠点です。
決して個性なんかじゃない。
だから、サラリーマンやOLの経験の無い人は、そういう立場の友達大切にして、常識を学ぶべきですね。
みんな何かしらガマンして生きてるんだから。

テーマ:自己啓発本 - ジャンル:本・雑誌

鉄板ハゲトーク
世の中、あまり真面目真面目じゃあ肩が凝ります。

時にはバカになってもいいのでは?

そんな僕が最近よく見てるのが「五時に夢中!」

ここで紹介する鉄板ハゲトーク

7:35あたりからのハゲ男君とデブ子ちゃんのダジャレトークが面白い!
どこかでチケット売ってたら欲しいなあ。

個性って実はその人ならではの味わいじゃないかなあ。
第1564回「あなたは筋肉ありますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「あなたは筋肉ありますか?」です!日々鍛えてる方もいらっしゃると思いますがズバリ!筋肉ありますか?私は筋肉大好きです!!腕立てとかスイスイやって�...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたは筋肉ありますか?」



悪かったなあ・・・大して無いよ。

と言っては元も子もないですが、その代わりに・・・

僕はウェストが・・・79センチです♪

したがって、20代の頃のサイズの服を着られます。
これ、ひそかな自慢。
ばん馬最高!
さきほど、「ほこ×たて」というテレビ番組を見てました。

絶対に滑らないというゴムシートの上に載せたソリを、北海道のばんえい競馬の馬(通称ばん馬)が引っ張れるかという内容でした。

「ばん馬はどんなものでも引っ張れる!」

「いや、このゴムシートに載せれば絶対に滑らないから引っ張れません!」

さて結果は・・・ばん馬見事に勝利!

最初はさすがにばん馬といえどもびくともしませんでしたが、息を整えて一気に出たところで力任せに引っ張り出しました。

ばん馬勝って良かった!

僕はばん馬が大好きで、ばんえい競馬が廃止寸前のピンチの時に、北海道の帯広へ見にいった事があります。
(2007/2/15)
競馬場の食堂が、まるで廃校になった木造の校舎みたいな造りでした。

かつては、北海道の旭川、岩見沢、北見、帯広と4つの競馬場で開催されてました。
しかし赤字続きで現在は辛うじて帯広のみで開催されてます。

ばん馬が一所懸命そりを引いている姿は、不器用でも一所懸命生きている姿の美しさを感じさせます。

2005年07月17日_2005ばんば大会 047


そんな大好きなばん馬がハイテク製品に勝ったというのは痛快でした。


テーマ:北海道・十勝など道央 - ジャンル:地域情報

第1563回「私の防寒はこれ!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「私の防寒はこれ!」です。最近とっても寒くなってきましたね!皆さん風邪にご注意です!あたたかい格好を心がけましょうねさて、そんな寒い冬の中み�...
FC2 トラックバックテーマ:「私の防寒はこれ!」



ユニクロで今日手に入れました。

E58699E79C9F2012-09-2420192032203628240x32029.jpg

薄手のダウンとはいえ、インナー代わりに使う分には軽くて十分。
首元もちょうどいいおさまり具合。
でも実は、近所のお店が11/23にセールやっていて店頭から消えてました。
店員さんに相談すると、奥に行って
「在庫ありました!」
おお、あったんだあ~
ユニクロはシーズンに対して結構早く売り出して店頭から消えるのも早いから、うっかりすると買い損ねちゃうのがちょっと困ったところです。
まあでも、あって良かった。