熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井選手帰っておいで!
敢えて言いたい。

松井選手、日本へ帰っておいで!

松井選手を見ていると、ジャンル問わず本物のプロというかスターとはこういう人だと思うから。

簡潔に言うと、ただうまいだけじゃなくて人の心をひきつける魅力を兼ね備えている選手です。

プロ野球に限らずどの世界でも、主役というかスターになりたければいかにお客をよべるかが最優先です。

客を呼べるのもその人の実力のうち。

だから上手いだけじゃダメ。

お客さんの心をひきつけるなどのいわゆるスターって、生まれながらの資質です。

スターになれる人は最初から決まっていて滅多にいません。

もしスターの資質持ってる人がいたら、誰かしら気づいてチャンス来るでしょう。

ともあれ、松井選手には帰ってきて欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

滑り込みセーフ!
ついさきほど、Kバレエ先行予約で、ドンキホーテかろうじてチケット取れました。
危なかったあ。
あと5分遅かったら取れなかった。

ものすごい勢いでチケットが無くなっていくんだもの。

とりあえず、母親の分と自分が観に行く日の分、なんとか取れました。

野球でいえば、ヘッドスライディングして辛うじてセーフ!といった感じ。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

さあ頑張るぞ!
初仕事。
提出していたラフについて、連絡頂きました。

「問題ありませんので、このまま作業を続けてください」

あらら、てっきりいくつか細かい修正が入るものと思ってました。

まあこれで迷い無くできるので、ここからスパートします!
結局今週も
フランス語講座見てしまった。
節操無いなあ。

しょうがないよね。
あれほどの美人滅多にいないもん。
まさかやるとは
Kバレエが、なんと秋の公演として、ドンキホーテを上演するそうです。
いやはや、まさかやるとは!
今年は新作シンデレラといい、海賊といい、そしてドンキホーテ。

見たいぞお。

例によって、母親は「見たい!」というので。
母親がKバレエ見たいとき、チケットはいつも僕が取ってます。

僕も別の日に見てるけど。
さすがに母親みたいに5回も観てませんが
(海賊を2回、シンデレラ、眠れる森の美女、くるみ割り人形)

なんとかチケットがんばって取ろう。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

どうも気になるなあ
滋賀県大津市の学校の中学生の自殺事件。

新聞でボクシングの元世界チャンピオンの内藤さんも言ってるけど

いじめにあってる子に向かって
「やられたらやりかえせ」
という大人がいます。
これ、とんでもない間違いです。

僕も内藤さんと同意見なのですが、やりかえしたら何倍もの仕返しをされるんです。

それも集団でやられるわけです。

だから、怖くてガマンするしかなくなります。

また、加害者の中には先生の前では別人のような「いい子」を要領よく演じるのがうまいタイプがいます。
そうすると、先生もなかなか見抜けません。
しかし今回は被害者が訴えていたのに知らん振りしたのは、非常に大きな理由があるように思われます。

加害者が実に手際よく逃げたことといい、

なんとかもみ消そうとか、消せないなら裁判で無罪にしようとか、有罪の証拠が見つからないとか

これだけいじめを隠そうとする学校なら

一刻も早く避難するしかありません。

男だからと、何でもかんでもガマンする必要はありません。

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

な、なんとか・・・
スクールのコンテスト、今日やっと出品出来ました。
いや~あせった。
あとは、お仕事のラフスケッチをバリバリやるぞ!
フランス語講座と美人ギタリスト
いえ、フランス語にはさほど興味ありません。
単に、美人ギタリストの村治佳織ちゃんが出てるので、つい見てしまいます(鼻の下伸ばして・・・いるかな?)

bfdab46d7eab382c39c6-1024.jpg

彼女が20歳の頃のコンサートへ行った事があります。
ロビーには、女優吉永小百合さんから花束が届いていました。

素晴らしいギター演奏を堪能し、CD衝動買いすると、終演後にCD買った人のみサイン&握手までしてくれました。
僕はAKBの握手会より、彼女との握手のほうが貴重な機会なんですよ。
もう今ではとても無理だから。
でも、かなりたくさんの人たちにサインと握手していたので、なんだか悪いなあという気分になりました。
すると、自分から手を差し出して

「・・・いいんですか?」
と言うので思わず
「はい!」と手を差し出すと、ぎゅううううう~~~~って握手してくれました。

たまんなかったなあ~~~

でもギタリストにとって手は命。万一手が腫れたりしたらかわいそうだなあととても心配になりました。
で、そのことを書いたファンレターを送りました。
すると、数ヵ月後・・・・

なんと本人から返事の絵葉書が来ました!
それもぎっしり書いてありました!


いやあ~、びっくり!
彼女、めちゃめちゃいい子ですよ!

美人だから言うわけじゃなくて。

今では遥か彼方の遠い存在ですが、世の中にはこういう女性もいるんだなあ。

ちなみに、彼女が当時伊藤園の充実野菜という野菜ジュースのCMでギター弾いていた頃から

僕は充実野菜一筋です!
決してAKBの野菜ジュースにはいきません。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

初めての依頼が来ました。
イラストのお仕事の依頼が来ました。
詳細は書けないけど。

まずは確実に結果を出していきたいです。

詳しい連絡が改めて来る前に、スケッチたくさんしておこう。

もちろん、必要なことを調べてもいます。

何事も、準備が大切だから。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。