熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



こういうのが勇気です。
さきほどプロフェッショナルという番組を見ました。
東京都羽村市のスーパーの社長さんが出てました。
とにかく産地へ出向いては、形が悪いからと通常なら捨ててしまう野菜を、ちょっと加工しておいしい商品にするなど農家のことを親身に考えている姿勢が素晴らしかった。

また、福島県の会津の新米を、トリプルチェックの上で思い切って販売してました。
社長自らお客に声をかけて。

お店の評判を考えると、福島の新米を販売するのは実際にはかなり勇気の要ること。

でも、このスーパーのお客さんは口々に言ってました。

「このお店を信用してるから」

人から信用とか信頼されるって、普段から努力しているからこそ得られるもの。
一方、信用をなくすのは一瞬です。

そして、風評被害にひるまずに真正面から向かい合って販売に踏み切るのは、相当な勇気が要ることです。
本来なら、東京電力の人たちが買い上げるくらいの誠意を示さなきゃいけないのに、多分東北以外の米食べてるんだろうなあ。
東電の会長より、このスーパーの社長さんこそが立派な人だと思います。

スポンサーサイト

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

カメカメラマン
今ダーウィンが来た!見てます。
カメに取り付けたカメラの画像面白そうです!
一句

そういえば
200円は
明日まで

ついに10万!
カウンターを見ると、そこは100,000と刻まれてました。
そう、栄えある10万目のアクセスは・・・・私です。

それはさておき、いやあ僕って結構健康的な生活送ってるんだなと分かりました。

さきほど「みんなの家庭の医学」という番組を見てました。
体内時計の特集が気になったから。

体内時計いわゆる時計遺伝子という遺伝子が、血圧やホルモンなどの1日のスケジュールを決めるんです。
そのスタートは朝起きた時。
だから、平日も休日も、朝はいつも同じ時間に起きることがとても大切だそうです。
(たまたまそうしてました)

また、カルシウムを吸収しやすくて骨が丈夫になる時間帯って実は夜8時~0時。
これも、僕は時々夜10時ころにヨーグルト食べてます(胃腸にいいと聞いたから。おかげでお通じもよし)

さらに塩分が吸収されにくい時間帯は夕方4時~夜8時頃で、例えばラーメン食べるのに最適な時間帯です。
これも、僕は野菜取るのにラーメン食べるのがもっぱらこの時間帯です。
それに対して、酒飲みに行って最後のしめに(つまり夜中に)ラーメン食べるのは超最悪ですって。
一番塩分がたまりやすいとか。

本当に偶然ですが結構健康的な生活を送っている次第です→単に運がいいだけ♪
キャンペーン

駅前で市役所の職員がティッシュ配ってました。
確かに放置自転車多いから仕方ないかな。
首都圏では自転車乗る人が増えていて、猛スピード当たり前、信号無視は当たり前、iPodやウォークマンつけながら運転当たり前、ケータイいじりながら運転当たり前とまあ自転車無法地帯です
震災の時に日本人のマナーの良さがニュースになりましたが、あれは東北の人だからです。
東京はマナー悪いもの。
いっそ自転車は規制厳しくして違反したら違反ポイント科して学生なら内申書に加えるとかサラリーマンなら会社の査定に加えるとか。
(奥さんのポイントも加えるとか)


腹へった
グループ展の絵を一所懸命描いてます。
腹へった~
絵を描くと腹減りませんか?
以前、ヌードデッサンの時。
頑張って集中してデッサンして、先生の講評の時に周囲に聞こえるくらいのぐう~という腹の虫の音が鳴り響いてしまいました
妖怪人間べム
さきほど見てました。
亀梨君がなかなかいい味出してました。

kame.jpg

43年前のアニメのドラマ化で、僕はもちろんそのアニメ見たことないし、なんで今更そんな古いものをドラマ化するの?って冷めた目で見てました。

見た感想。

独特の雰囲気があり、人間の良い悪い面を一味違った視点で描いているのが新鮮でした。
妖怪という存在であるにもかかわらず、決して単なる荒唐無稽でなく、丁寧に作っているなあ。

人間になりたいというべム達を見て、かつて大好きだった人造人間キカイダーを思い出しました。

bf6a7c861dfd5fc771d08ed5d62dd97a.jpg

キカイダーはピノキオがモデルで、やはり人間になりたいと願うロボットとして特に原作では描かれていました。
でも、原作の最後には、こう書かれています。

「ピノキオは人間になりました。めでたしめでたし・・・・・でも、ピノキオは人間になって本当に幸せになったのだろうか?」

名作って、見ている人に考えさせるんですよね。
説明的じゃないから面白い。

妖怪人間べムも、今後に期待したいです。


テーマ:秋の新ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ワガママについて
突然ですが、年配者のワガママほどくたびれるものはありません。
みっともないぜ、いい年して。
若い人たちに笑われるよ。

今、老人が若い人たちから嫌われつつあります。
とにかくワガママだから。

人の話に一切耳貸さない。
自分ばかり主張したがる。
そりゃ嫌われるよ。

松下幸之助さんの言葉
「経営のコツは、まず人の話をよく聞くことである」と。

僕が思うに、人と仲良くなりたいならば、まず相手の話をよく聞くことだと思う。
そして、ワガママを言う人ならば、親切にする必要はありません。
でも親切にしてもらったら、何らかの形で報いたいです。

自分ばかり主張したりワガママ言う人って、根本的に思いやりがないんです。
心がごみ同然かも(ちょっと思うところがあって敢えてこう書きました)
プレゼンがうまくなる方法
さきほど、グータンヌーボを見てました。
メンバーが、香里奈、吉高由里子、大島優子、長谷川潤といったかわいい女の子揃いだったので!

香里奈が意外にいじられていて面白かった。

大島優子ちゃんが、手紙もらうのがうれしいと言ってましたが、実は僕も手紙派です。

もちろん、いいなあと思った子にしか書きませんが。

最初は、いかにして確実に返事をもらえるようにするか。

その次は、いかにして相手に会いたいという気持ちになってもらうか。

その次は・・・・女の子が「まったく、バカねえ」ってクスって笑いながら読んでもらえるように。
クスッがポイントです。
好きというのは見え見えで→その方が女の子は安心するから。

とまあ、これはまさに一種のプレゼンでしょう。

やはり最初の一発目が肝心です。
いかにしてこちらに興味を持ってもらえるかが勝負です。

僕は今まで女の子に手紙書いたときは、実は何度も推敲してます。
読み返したくなる手紙にしたいから。

だから、プレゼンうまくなりたい人ほど恋愛をおすすめしますw
嵯峨野トロッコ列車
いい旅夢気分という旅番組で偶然見かけた京都・嵯峨野を走るトロッコ列車です。

RIMG0215.jpg

これからは丁度紅葉の季節。

京都の紅葉、見に行ってみたいですね!

さて、グループ展の絵がんばって描こう!

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

個性的の正体は
懐かしいアニメのCDを発見して、ついレンタルしてしまいました。

e0012215_23234386.jpg

マジンガーZというロボットのアニメで、全92話あります。
ちなみに、ガンダムのTVアニメって各シリーズは平均50話くらいなので、マジンガーZはかなり長寿人気だったんですね。
実は、ガンダムと違って、マジンガーZは空を飛べません。
そこで、敵は空飛ぶロボットを次から次へとぶつけてくるわけです。

当時テレビ見ていて、マジンガーZがピンチに陥るたびにハラハラして、最後は劇的な逆転勝利になるわけです。
毎回ワクワクしてましたね。

なお、ある時ついにマジンガーZが空を飛べる道具ができました。
「ジェットスクランダー」です。
RIMG0212.jpg

これは合体して空を飛ぶので、敵は合体を妨害しようとします。
なかなか合体できなくて、見ている側はハラハラドキドキするわけです。

欠点とか弱点があるとそれをもとにしてストーリーができます。
時には弱点をつかれてピンチになってもそれを克服することについて見る側の心をゆさぶるわけです。

どういう弱点かにもよりますが、真の個性って欠点や弱点の中にこそあるんじゃないかな。
個性って決してかっこいいものじゃないと思う。



グループ展
今年もイラスト仲間に招待して頂いたので参加します。
動物の絵のグループ展です。
今回は切り絵ではなく、アクリルで描きます。

参加するからには一番目立つぞ!

電車の切り絵制作と並行してスケッチしている最中です。

関係ないけど、
世界の香川照之さん、市川中車さんになるんですね。
歌舞伎もぜひ見てみたい。
放置してました。
今切り絵作ってる最中ですけど

作りたい切り絵の題材がちらほら出てきて

例えば

熊本城とか

01熊本城

台東区を循環しているバス「めぐりん」とか

RIMG0191.jpg

イタリアのBIMOTAという宝石みたいな美しいバイクとか

RIMG0200.jpg

ちなみにこのBIMOTA、昼休み(シェスタ)を3時間も取って、一日2台しか作りません。
なので、今まで何度もつぶれかかったり、つぶれて他社に買い取られたり。

でも、なぜわざわざ買い取って元通りにバイク造れるのか?
それは、細部まで仕上げが綺麗な美しいバイクだから。

美しいから生き延びられるんですね。