熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



てこずりそうだけど
次回作のスケッチしているところです。
image4.jpg

切り絵にすると、べたっと真っ黒になってペーパークラフトっぽくなりかねません。
そこで、また例の専門店へ紙を買いに行ってきました。
微妙な味わいを出したくて。

鉄道の切り絵を作っているのなら、SL機関車は避けては通れませんから。

スポンサーサイト
びっくり!
紳助、突然の引退。

テレビのニュースでは、なぜかどこの局もかるう~~~~~~く触れてただけ。

会見してた本人は目が泳いでるし。

おそらく、きっと真相はとても公にできないんでしょう。

その代わりに「メール」で引退ということにしたんでしょう。

何か隠しているのは、日本中の誰が見てもわかる会見でした。

別に、この人嫌いじゃないんだけど。

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

カシオペア


寝台特急カシオペアの切り絵です。

なんとなく暗めに見えるかもしれません。
というのは、白地がほとんどなくて、
「こんな紙を使ったら、どう見えるかな?」
などと実験してみてみました。
無難に作るなら、客車はこんな風にせずに、まっすぐ走っている方がいいでしょう。
それでも、先頭車両との色合いというかバランスがどうなるのかと試してみたかった。

というわけで実験の度合いが強くて完成度はちと低いかもしれません。
が、とある列車のヒントもあったので、作った甲斐はありました。

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

トワイライトエクスプレス
一番乗ってみたい電車

是非切り絵にしてみたい電車

それが、寝台特急トワイライトエクスプレスです。

26083517.jpg

なんてったって、名前がかっこいい!

トワイライトなんてネーミングした人は素敵なセンスですよね

バブル時代に誕生したそうで、大阪~札幌を22時間かけて走ります。

これまで何枚かスケッチしたんですが、どうも何かが違う。

たまたま某鉄道雑誌にトワイライトエクスプレス特集が載ってました。

そこで感じたのは、トワイライトエクスプレスの魅力のひとつは、「人」であること。

車掌、厨房スタッフ、そして整備の人たち。

牽引車両は約40年前のEF81という古い車両なので、遅延の無いように整備するのも結構大変そう。

日本海側を通って青森や北海道を走るから、当然雪がかなり降ることもあります。

寝台にはいくつかグレードがありますが、食事などは事前予約となっていることなどを全ての車両のお客にきちんと説明して回るそうです。
これは結構大変そうです。

食堂車は、ステンドグラスが美しいながらも、どこか昭和っぽい雰囲気。

DSCN2751-thumb.jpg

一言で言うと、現代では非常に珍しい「人の手がかかった旅を堪能できる列車」です。

本来なら、是非乗ってみて、おおいに堪能してトワイライトエクスプレスを感じてみたい。
その上で切り絵作ってみたい。
そういう気持ちにさせられました。

で、名前からしてこういう雰囲気ですよね。

306421862_02.jpg

これほど手間のかかった旅を用意してくれてるんだから。
楽しちゃいけないなあ。


テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

紙の専門店
切り絵に必要な紙を仕入れに行ってきました。
ここは都内でも屈指の専門店です。




色もさることながら、いろんな素材の紙があります。
今回は、金属系の色が欲しかったけど、他にもいろんな紙があるので、つい目移りしてしまいました。
たまたま2階で常設展をやっていて、無料で見られるというので、ついでに見てきました。
印刷の技術も進化してるんだなあと感じました。
やっぱり、テクノロジーの進化には興味を持つべきですね。
そうすれば、ひょっとしたら今まで出来なかった表現ができるかもしれないし、
自分だけのオリジナルの色や紙が出来れば、他の切り絵作家に無い強みができます。

きれいなお姉さんが、笑顔で
「ヘルメットお預かりしましょうかあ~」
喜んで!→ 実はバイクで行ったので、ちと浮いてました。
でも、ここのお姉さんはとっても愛想よくて親切でした。
この画像、紙の地球儀ですが既にネットなどで販売されているという事もあって撮影OK頂きました。



他にも、他店にはない独特の風合いの紙のメモ帳とか(結構大きめなので、スケッチとかネタ帳にもおおいに使えそう)
僕は、たまに万年筆でスケッチする話しをしたところ、かわいい笑顔で(ここ僕には重要)

「試し描きしてみますかあ?」
と、まっさらなメモ帳を持ってきてくれました。
「え?まっさらなのにいいんですか?」
「はい、どうぞ」
これがねえ、描きやすい!
滑らかでペン先が引っかからないし、にじまないし、裏移りしない。
いい紙というのは、こんなに違うものなんだなあ。

思うんですが、節約はもちろん大切です。
でも、絵を描く人間って何でもかんでも節約ばかりだと、いいものの価値がわからなくなってしまいかねません。

今回のように、買う買わないは別にして、いいものに触れる機会はできるだけ持つべきです。

以前観に行った熊川哲也さんのバレエだって、チケットはいい席だと高いです。
特に熊川さん出ると。
その分、僕はタバコもギャンブルもやらないから良かったかなと。

いいものを見に来る人は、それなりのクラスの方が来ます。
そういう方たちに認めてもらえる作品つくりには、こちらも「磨く」必要があるんじゃないかなあ。

子供手当てのグッドアイディア
子供手当ての是非はともかく、財源について国民の誰にも負担がかからないいい方法があります。
それは・・・・

財源を「鳩山由紀夫」にすれば解決です!

いいんです。金持ちなんだから。

たとえば、予算委員会で

谷垣「財源を鳩山由紀夫にするのなら、子供手当てについて自民党は賛成しますよ」
総理「おお、それはいい考えですね!早速そうしましょう」
かくして、ふたりは笑顔で握手!
「そりゃあないよお~」と慌てて半泣きで訴える鳩山氏は、警備員に羽交い絞めにされて退場~

いいじゃないの。
沖縄や徳之島の皆さんに迷惑かけたんだから、これくらいは懺悔だと思って。

テーマ:鳩山システム - ジャンル:政治・経済

リリーちゃん
久々にポメラニアンのリリーちゃん。







震災直後はストレスで毛が結構抜けちゃったそうですが、今は元気になりました。

普段は暑くてず~っとエアコンの前で寝てるそうです。
お客さん来たときは元気一杯になります(笑)

テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット

被災地の話
帰省して、見聞きしたこと。


まず、避難所のビッグパレットふくしま。



駐車場には、まだたくさんの車がとまってます。



今回、原発のあった地域=福島県双葉町と大熊町からの被災者について、あまり評判よくないようです。
(一部だと信じたいですが)
原発誘致による交付金などで美味しい思いしたのは、あくまで双葉町や大熊町などごく一部です。
実際に、あのあたりはやけに大きな家が立ち並んでいるし、原発関連の仕事は給料も良かった。
だから、中にはかなりの預貯金持ってる人もいます。
そういう人たちに、果たして義援金が必要なのかな?と。
それなら、大変お気の毒な飯舘村の方たちにこそ一刻も早く義援金を渡して欲しい。

また、東電からの仮払金をもらった被災者の中には、朝からパチンコやったり喫茶店で一日中ぼ~っとしている人も。
そのため、福島のほかの地域の人たちから顰蹙をかってもめているケースも出ています。
中には、食事に文句を言ってる人もいるんですって。

だから、こんな声が出ています。
「福島原発じゃなくて、他の原発みたいに双葉原発、大熊原発って名前を変えて欲しい」
「散々原発マネーで贅沢してきたんだから、双葉町や大熊町の人には同情しない」

ただ、双葉町や大熊町の子供たちや若い人たちまで一緒に見てはいけないでしょう。
彼らが生まれたときには既に原発あったから。
正直なところ、双葉町や大熊町の60~70代の人たちには責任があります。
その世代の人たちはしきりに「帰りたい」と言います。
でも、子供や孫まで「寂しいから」と道連れにはしないでほしいです。
若い人たちは、老人のためにそこまで身を犠牲にすることはないです。

子供たちの集団疎開を思い切ってできない現状について。
福島市と郡山市の人口をあわせると、約60万人になります。
この中には、病院の入院患者や福祉施設の入所者も含まれます。
これらの人たち全てを、果たしてどこが受け入れられるのか?
予算は?
はっきり言って無理なんです。

むしろ数万人規模の小さな市の方が除染含めててきぱき動いています。

福島県の10代の人たちは、今は自活できないから我慢しているだけでしょう。
進学や就職となれば、次々に県外へ出て行くでしょう。
本籍も変えてしまうかも→就職や結婚に不利になるから。

全国の原発が近くにある地域の皆さんは、明日はわが身であることを知って欲しいです。

ちなみに、上記の避難所となっているビッグパレットふくしまについて。
近いうちに避難所ではなくなります。
その一因として、ホームレスの存在があります。
市内のとある公園からホームレスの姿が消えました。
被災者のふりをして、善意の炊き出しに群がってただ飯にありついていたんです。
だから、義援金をあっさり配ると、かなりの額をホームレスがもらってしまう可能性もあります。

そのため、今なお自治体の事務作業は、とっても忙しいです。
郡山市の市役所は5階建ですが、一部崩れて亡くなられた方もいて、現在立ち入り禁止です。
他にも被災地の自治体の事務作業とて、まだまだまだまだ山のようにあります。
そのため、他の都道府県から職員さんが応援に駆けつけていただいています。
岡山県から来られた方も。
ありがたい事です。

そういう善意の支援を頂いているのだから、福島県の恥になる行為は謹んで欲しいです。
特に双葉町と大熊町の年配者の方たちは、福島県内の嫌われ者になりつつあります。
原発についてなんら勉強しないで目先のお金に目がくらんだと言われてもしょうがないかも。
だからこそ、人間勉強はしないといけないです(年齢関係なく)
勉強しない人は(学校の成績がどうこうじゃなくて)無知であるゆえにだまされやすいということです。

いくら絵がうまくても全然勉強しない人は、社会で通用しないでしょう。
双葉町や大熊町の年寄りみたいにならないようにしましょう。

細野大臣が、汚染されたがれきや土などの最終処分場を福島県外などと言ってましたが・・・

僕は、福島県の双葉町や大熊町に埋めざるを得ないと思います。
責任をとるというのはそういう事です。

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

完成してました。

今帰省中です。
完成していた切り絵アップするのを忘れてましたf^_^;
軍鶏で~す。

描いてみたい
テレビ東京の「いい旅夢気分」を見てました。

女優の菊池麻衣子さんと岩崎ひろみさん(懐かしい!)が京都へ「涼」を求める旅をしてました。

京都の町家って、昔の人の知恵がふんだんにあふれていて、住んでみたくなりました(単純)

嵯峨野からトロッコ列車に乗った時、
「わあ、この列車を切り絵にしてみたいなあ!」

IMG_トロッコ列車嵯峨野

この画像の列車をそのまま切り絵にするだけではちと足りないな。
やっぱり京都なんだし嵯峨野さんだし、もうちょっと風情を出したいですね。
もっとも街中を走ってはいないので、京都の町家を描くわけにはいきませんが。
江ノ電で分かったんですが、ただ上手に描こうだけではだめなんです。
いや、だめという言い方がまずければ、上手に描くだけでは
「あら、お上手ね」
くらいで、一回見て終わりになってしまうからです。

その電車の雰囲気を大切にすることで、人に「見せる絵」から「魅せる絵」に進化させていきたいです。

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

天ざるせいろ蕎麦

藍屋で通常の半額500円で食しております。
TSUTAYAでレンタルしてクーポン当たったので。
発泡酒とかヨーグルトとか時たまクーポン当たるんですよね~(^_^)v

参考になります
登録したばかりですが、いくつか切り絵を投稿して結構参考になりました。

動物と電車の切り絵をそれぞれいくつか投稿しました。

琉世の名前で(くまごろうというハンドルだと多分使ってる人が結構いそうなので)

投稿したイラストには、コメント、閲覧数、評価数、得点の4つが表示されます。

閲覧数は少なくても得点入ってるものもあれば、閲覧数が一番多いのに得点が一番少ないものも。

1枚だけ猫の切り絵を投稿しました。
で、PIXIVに猫のイラスト投稿しようという方は、ちと策を練った方がいいですね。
決して猫を描くのが悪いんじゃないんです。
ただ、僕が投稿してからも猫のイラストって次から次へ投稿されてくるものだから、すぐに何ページも先に追いやられてしまいます。
猫のイラスト投稿したけど閲覧も評価もなかなかもらえないという方は、他の動物あるいは題材とのあわせ技にした方がいいかも。

電車はネームバリューのある方がいいみたい。
あと、その場の雰囲気まで作りこめばよりいいのかも。
江ノ電の切り絵が一番閲覧数も評価も良かったから。

切り絵でもどんな画材でも、手間をかけて作りこんでいるというのが、誰にでもわかりやすいタイプのものが支持されるんじゃないかと感じました。
PIXIV復帰
このところ、少しずつツキが戻りつつあるような気がしてきました。

そこで、当初は考えていなかった・・・PIXIVに復帰しました。
こういう時は、どんどん攻めないと!
いつどんなきっかけで何があるのかわからないのが人生です。

で、アップするのも毎日はしません。
わざと週末にします。

ひとつだけ猫の切り絵をアップしたのですが、猫って動物のイラストの中で一番多いんです。
だから、次から次へといろんな猫イラストがアップされるので、見つかりにくくなります。
だから、どういうタグをつけるかが重要ですよね。

鉄道にしても、SL蒸気機関車のイラストは無いですね。
これ、重要!
他人ができないことをクリアすれば・・・

もし、僕がSL蒸気機関車の切り絵を作ってPIXIVにアップすれば、SLで検索すると僕の切り絵だけが画面に出るんですよ。
その瞬間だけ、僕の切り絵が不特定多数の人たちの画面を独占できるということ。
他に無いものを作るのが、頭ひとつ抜け出る方法のひとつ。
やってみたいねえ。

どうせやるなら、独占したいもん!
子供手当の財源はこれで解決!
子供手当を廃止するとか

それを批判してる人とかいろいろあるようですけど

要は、財源さえあれば(それも国民に新たな負担を強いなければ)良いわけですよね?

それならば、いい考えがあります。


子供手当ての財源を・・・・・



「鳩山由紀夫」にすれば解決!

もし菅さんが、これを記者会見で突然発表したら、鳩山さんはずっこけるだろうなあ。

自民党からの逆提案というのもありかと。

予算委員会で

谷垣「子供手当ての財源を、鳩山由紀夫とするならば、わが党は子ども手当に賛成しましょう」

首相「おお、それは素晴らしい。ありがとうございます。早速そうしましょう!」

鳩山その場でずっこけて、あわてて涙ながらに訴えるも時既に遅し。

なんてね。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

新たなチャンス
今朝の日経新聞の記事を読んだのがきっかけで、ケータイ小説に投稿することにしました。
ぶっちゃけ賞金に目がくらみました(笑)

これからは、もう電子書籍の時代だと思うから。
こういうと「紙の本はなくならない!」と反論されそうですが

確かに紙の本はなくならないでしょう・・・けど、かなり減るでしょう。
実際に、いろんなジャンルの雑誌が廃刊や休刊になっています。
例えるなら、フィルムカメラとデジタルカメラの関係に似ているからです。

デジタルカメラは、写真を撮る以外に様々な機能を備えています。
電子書籍も同様に、電子書籍だからこそ可能な機能というかサービスがいろいろ出来るでしょう。
なにより、在庫のリスクがありません。

となると、スマートフォンの画面で見やすいイラストというのを考えるのも有効でしょう。
時代に流れには、上手にひょいっと乗れたらいいですね。