熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



リフレッシュ!
修理に出していた携帯が戻ってきました。
ボタンが欠けていたり、外装が結構ぼろぼろっだったので、保険があったのとポイントがたまっていたので、修理代はほぼ無料でした。
この歳スマートフォン?という考えも一瞬頭をよぎったのですが、まだまだだなあ~と。

でも、スマホは店頭でいじったけど、
「む!なかなかやるな、おぬし!」
でしたよ。
これなら、そのうち小型PCは消えるかも。

スポンサーサイト

テーマ:破損・破壊 - ジャンル:携帯電話・PHS

フランス人の女の子と
今日、スーパーでフランス人の小さい女の子と・・・

アンパンマンの歌を一緒に歌いました(汗)

そのスーパーへ行くと、3階の本屋へよく行きます。
それには子供の乗り物やUFOキャッチャーなどのあるコーナーを通り過ぎるのですが・・・
UFOキャッチャーの前に小さい外人の女の子が泣きそうな顔で立ってました。
UFOキャッチャーには、アンパンマンのぬいぐるみが景品として入ってました。
そのぬいぐるみを見つめていた女の子と、不意に目が合っちゃいました。

「アンパンマーン」

「へ?」

ああ、アンパンマンね。子供ってみんな好きだなあ。
身内や知り合いの子供達と、なぜか一緒にアンパンマンの歌を歌ったことがあるので、実はそこそこ歌えるんです。
すると、女の子はまるで宝石のような綺麗な瞳で
「おじちゃん、一緒に歌って~」
という風にじ~~~っと僕を見つめてアンパンマンの歌を歌いだしました。
こんな目で見つめられたら、なんだかたまんなくなっちゃって。
今にも泣きそうな顔してるし。

なので、その場の空気に流されて・・・

一緒にアンパンマン歌ってしまいました。あ~~、恥ずかしい!

アンパンマンの歌って結構長いんですよね。
途中から、段々つっかえながら歌っていると、ようやくお母さんが来ました。
「スミマセン」と日本語で言って、女の子となにやら言葉をかわしていて、ああ、これはフランス語だろうなあ。

じゃあね~と行こうとしたら、女の子泣きそうになって、いやはや後ろ髪思いっきり引っ張られる思いでした。

子供ってかわいいなあ。


テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

読者がつきました。
実はこのblogをほぼそのままアメブロにコピーしました。
「熊吾朗の切り絵」です。
ただ、切り絵に特化した内容にしたいので、それ以外の記事は時間をかけて少しずつ消していく予定です。

で、初めて読者がつきました。
バスと鉄道が好きな方です。
そういう方には僕の切り絵はあまり良く思われないかも・・などと思っていただけにうれしく思います。

たいしたものです
テレビ東京の「歌の楽園」に、ゲストで南野陽子さんが出てました。
懐かしい~
それに、綺麗!
43歳であれだけ綺麗というのは、日頃から努力しているんでしょうね。
僕は男性だからわからない部分が多いけど、綺麗である続けるのってかなり努力が要るんじゃないでしょうか?

31.jpg

彼女の心優しい一面が垣間見える場面がこちらで見られます。
4:30から是非ご覧ください。


嬉しいです!
とっても嬉しいメールを頂きました。

切り絵のHPを通じて頂いた、ファンレターならぬファンメールです。
嬉しいです!

電車の好きな女性からです。
介護のお仕事されているそうで、気分転換に切り絵を作っていらっしゃるそうで。

自分の切り絵が人様の琴線に触れるようであれば、こんなに嬉しいことはないですね。

うまい事より、心に響く作品を作りたいですから。

寝台特急北斗星

やっとこさ完成しました。
作っている内に乗ってみたくなりました。今や貴重なブルートレインです。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

今のうちから
やっとこ今月最初の書き込みです。

このところ風邪気味だったり、電車の切り絵でああだこうだとやってたり、まだ作ってる最中だと言うのに
「おお、この電車いいなあ!」なんて電車の雑誌を買ってたり。

電車以外にも、あるかわいい乗り物の切り絵を作りたいと思います。

それ以外に、コンテスト用の作品のスケッチにとりかかりました。
僕は下絵をできるだけ練りに練りたいタイプなので、いろんな角度から描いて決めたいです。

新しくファイルも作りたい。
表紙は、電車の切り絵っぽくしたい(イメージは既に出来てるんです)

やっぱり、人様に楽しんでもらわなきゃ。
自分さえ良けりゃいいではだめだと思うんです。

デザイナーの水戸岡さんの著書を読むと痛感しますもの。