熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



コンテスト
所属スクールの会員誌が届きました。
コミックイラストのコンテストの結果が発表されていました。
詳しい内容は書きませんけど、知人が入賞!良かった良かった!
原画を見ればより分かることなんですけど、入賞作品って隅々まで手が入っているものなんですよね。
一見シンプルに見えても、なんらかのアイディアが詰まっているんです。

僕は今回初めて切り絵でコミックイラスト参加しました。
ドタバタで作ったのと、普段やってないジャンルというのは・・・
入選こそしましたけど、いやはや、気分は「旅の恥は掻き捨て」でした。


スポンサーサイト
バカになれるとこんな効果が
カンブリア宮殿を見てました。

売れてるお店の特集です。
共通しているのは、お客さんにとって品物のことが何らかの形で分かりやすいように徹底されていること。

面白かったのは、ユザワヤとセシルマクビー。

ユザワヤは、敢えて死に筋商品とよばれるあまり売れないものまで置いてます。
それでもたまに売れるのは、お客さんにとって
「ユザワヤには、こういうものまで売ってるのか!」
となります。
お店にとっては不良在庫でも、それを探しているお客さんにとっては、地獄で仏みたいなもの。
ユザワヤの社長さんの話がまた面白かった。
「あの社長頭おかしいんじゃないの?ってよく言われます。」
司会の村上龍さん、相槌も打てず苦笑いでした。
でも、こうも言ってましたっけ。
「あいつはバカだと思えば都合がいい。利口だな、うまいことやってるなとなれば、みんな真似されちゃう」
なるほど!と思いました。

男ができて女にできないことをひとつ挙げるなら、それはバカになれること。
大体、男同士で仲良くなれるコツって、いかにバカになれるかですから。
バカになることで、相手は「あ、この人はこんなにくだけた人なんだ」って安心できるから。
僕には、自分よりはるかに若い男の子と仲良くなれる「バカ」の十八番のネタがあります。
女性には絶対に教えませんけど。

脱線しましたが、セシルマクビーは僕が女性だったら是非109店へ行ってみたいです。
お客さんとの会話の中から、リピーターになってくれたお客さんへのおすすめ商品をそろえていくんです。

イラストも、うまければいいんだじゃなくって、自分が何を求められているのかをいかに把握していくかが重要かなあ?と感じました。

テーマ:こいつは使えるぞ - ジャンル:ビジネス

僕の大好きな言葉
憧れている人、ナポレオンの言葉です。

私の辞書に不可能と言う文字は無い

しびれますね!

かなり誤解されてる言葉でもありますが。

僕なりの解釈なんですけど、本当はこういう意味ではないでしょうか。

「何事も、やる前からどうせ無理だなどという気持ちでいてはいけない。」

チャレンジすることの大切さを意味していると思うのです。

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

リラックスタ~イム
久々に、近所のマッサージ店へ行ってきました。
何だか体がカチンコチンになってきていたので。

マッサージや整体というかPNFっぽい事をやってもらいました。

絵を描いたり切り絵作るのにカッターで切ってると、同じ姿勢でずっとやってるので体が固まってしまう感じになることがあります。

絵の学校の先生からは、立って描く事をすすめられたことがあります。
時間をかけるほど、坐って描くよりかえって楽だし、いろんな角度からモデルさんを観察する良い癖がつくように感じます。

ここ数年恒例の先生のヌードデッサンが、今年は無いんです。
どうしたんだろう?
とっても楽しみにしてたのに。

あんな良い先生は滅多にいないのに。
コンテでデッサン

実は一番好きな画材はコンテです。
デッサンしていて自分に合っているというか。
このデッサンだと角を使って髪の毛を描いたり、タッチの強弱で腕や脚の筋肉を描いたり。
シンプルな中にも変化をつけるのが面白い!

タイガーマスクの贈り物
なんでもタイガーマスクまたはその正体の伊達直人の名で子供達の施設にランドセルや文房具などの寄付をした方が何人か出てきたそうです。
僕は個人的な意見として、それらの行為を素直に称えたいです。
理由は、あくまで伊達直人という名で、決して自分の名を名乗らなかったから。

名を告げぬ行いこそ本物だ。

実は、原作のタイガーマスク第3巻にも出てくる言葉です。

原作のタイガーマスクこと伊達直人も孤児です。
第2巻で、遠征先である孤児院を訪れたタイガーは、盲目の少女と出会います。
匿名で少女や他の孤児たちにたくさんのおみやげを渡して去ります。
その後、先輩のジャイアント馬場達を裏切ってまで、賞金目当てで覆面ワールドリーグ戦に参戦して悪役レスラー達と戦います。
賞金は、少女の眼の手術代のためです。
世間からは裏切り者とののしられながら悪役レスラーの数々の卑劣な攻撃を受けながら戦い続け、後半ついにタイガーは傷つきます。

そこへ、ある覆面レスラーがタイガーを助けに来て、タイガーは優勝して賞金を手にします。
タイガーは御礼を言いつつそのレスラーの正体を見抜いて詰め寄ります。
なぜ自分を助けてくれたのか?を。
そのレスラーすなわちジャイアント馬場は、こう言いました(長いので、ちょっとはしょります)

「君の試合を見ていて思った。
単なる金目当てなら、悪役レスラーとの死闘にこうまで耐えられるはずが無い。
命あっての金だものな!
ふと気付いたのは、君が遠征先でいつもあちこちの孤児院を訪ねていたこと。
盲目の少女が名も知れぬ人からたくさんのプレゼントをもらった事も調べた。
もし君が名を名乗っていたら、僕は人気取りでやったと思ったかもしれない。
名を告げぬ行いこそ本物だ。
つまり、君は孤児達のために戦っていると知った。賞金は孤児達のものだ。僕は立ち上がった」
タイガーは涙ぐみました。

第5巻にも、いい話が載ってるんですよ。
強豪レスラーにタイガーを勝たせるために、ある先輩レスラーが自身が強豪レスラーに半殺しにされてまでタイガーを助けた事。
お陰で優勝したタイガーは、先輩から真意を聞き、泣き崩れてこう言いました。

「先輩!もっと俺に恩着せがましいことを言ってくれ!」

今の世の中、自分さえ良ければいいという風潮が目立ちます。
わがままと自己主張の区別がついてない人も多いでしょう。
給食費を払わないとか、何でもかんでも110番119番
ちょっと気に入らない事があると、何でもすぐクレームつける

「伊達直人さん」のような事をしろとまでは言いませんが、
自分という人間は自分ひとりで何もかもやっていけるわけではない
いろんな人たちにお世話になったり迷惑かけてきたことを忘れてはいけないでしょう。
どんな小さなことでもいいから、社会を通じてお返しすることは何らかの形で行いたいものです。

流氷ノロッコ号
切り絵ではありませんが、題材にしてみたいです。いや、します!
今は他の電車の切り絵作っている最中なので。

img_1495532_58620714_1.jpeg

網走駅~知床斜里駅を走る大人気の展望列車です。
網走駅を発ってトンネルを抜けると、オホーツク海が現れます。
そこは流氷の海といったところでしょうか。

10953276.jpg

車内には、するめを焼く事が出来るだるまストーブがあります。
これも楽しみの一つ。

今の世の中、200キロや300キロで走る新幹線もいいけれど、こういう情緒のある列車もいいなあ。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

スーパードラミング再現!
実は結構-JAPANが好きです。
久々に「Silent Jealousy」の動画を見てました。
あのYOSHIKIのスーパードラミングが好きで好きで!

すると、世の中には面白い人がいるもので
あのドラムを再現してる動画が!

こちらです。
結構すごくて感心しました!

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

今年も来ました

今回はいきなり蒼井優ちゃん!
まるでお見合いみたいな写真→こちらはいつでも大歓迎
毎年美人女優限定にして欲しいなあ~

芸能人格付けチェック
お正月といえば、この番組は外せません。
ワイン、楽器、食べ物など色んな高級品と安物を参加芸能人に見分けてもらいます。
正解数によって一流、普通、二流、三流、映す価値なし などとランク分けされます。

石田純一さんがうんちく語った挙句にワイン間違えるのはお約束(わくわく)
梅宮辰夫さんが散々語りまくった挙句ことごとくはずしまくるのも期待してました。
だって、面白いんだもん!

残念ながら、今回のワインは石田さんでは無かったのですが、その代わりに梅宮さんがしっかり期待に応えてくれました。
あれだけ外しまくるのも、ある意味すごいです!

そして、美人女優の仲間由紀恵さんが、まさかの爆弾認定!
この方は・・・ファミレスで十分なんだなあ・・・

山田優さんは、5000円のワインを高級ワインだと言ってたし

昨年末若干凹み気味だった僕にとって、この番組には励まされたような気分です。

あれだけ有名でおそらくあちこちで高級店でうまいもの食べているであろう人たちでさえ

大して味なんて分かってないということ!

だから、人間って皆そんなに大して違わないんですよ。ばんざあ~い!

やれ有名だの個性的だの不思議系だの野性的だの

そんなの、みんなただの見栄とかはったりですよ!

それこそ、ナポレオンみたいな人でもない限り、みんな大して違わないの!
       ↓
この人がいなかったら、フランスの歴史は大きく違ってたはず


本来人が間違ってるのを見て面白がるのは悪趣味だっておっしゃる方いるかもしれませんけど

お正月に免じてご容赦を!

なんだか心がホッとしたんです。

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

謹賀新年


明けましておめでとうございます。
地元の温泉宿から実況中継でーす(^O^)
元旦恒例の餅つき→お雑煮がいつも楽しみ
水がおいしいので、コーヒーも実に美味いです!
今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m