熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェストが・・・
今日は遅まきながら健康診断に行ってきました。
最近はメタボと騒がれているからなのか、身長や体重に続いてウェストまで測りました。
僕のウェストは・・・79cm(ちょっと自慢♪)

目標は、70台キープです!
スポンサーサイト
リゾートしらかみ



出来た~

青森県~秋田県を結ぶ五能線を走る列車です。

リゾートしらかみは、3種類あって、左が「くまげら編成」右が「青池編成」
この他にもうひとつ「ブナ編成」があります。


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

第1026回「あなたの「自慢」教えてください!」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたの[自慢]教えてください!」です。なかなか自分自身の「自慢」はしないとおもいます。吉久もしません。でも、たまには自分をほめてあげたい、自慢してあげたい・・!今回は、このトラバテーマで、あなた自身の「自慢」をしてください!体の一部?特技?何でもかまいません!吉久の自慢は「鼻がそれなりに高いこと」です。外人さんほど高くなく、「それ...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの「自慢」教えてください!」



必要とあらば、バカになれることでしょう。
単にバカ騒ぎするんじゃなくて、普通そこまで動かないだろうという事を可能な限りするところ。

例えば、ナポレオンのアルプス越え。
誰もが無理という事を実現させるのは、もちろん周到な計算や準備が必要。
その上で思い切った決断ができるのは、ある意味バカになれるかどうか。

女性の皆さんには怒られるかもしれないけど、一般的に男性に出来て女性になかなか出来にくいのが

バカになること

だと思います。

それくらいじゃないと人と違うことなんて出来ないでしょう。
ちょっとお得なお知らせ
8/23~27までの期間限定です。
この期間に焼肉の牛角へ行って
「シルシルミシルサンデー見ました!」
と言えば、メニューの中でチーズフォンデュのチキンバジル&牛角アイスが無料サービスだそうです。
さっきテレビで見ました。

牛角さんの90分食べ放題で、時間内にどれだけ食べれば赤字になってお店がギブアップになるか?
とある大食い一家がチャレンジしました。
その一家とは・・・

プロレスラー佐々木健介&鬼嫁北斗晶&食べ盛りの男の子2人という4人家族!

北斗が仕切る!

健介は黙って・・・・・ひたすら焼き、食べる!

男の子達もよく食べる!

結果は見事牛角さんをKO!店長さんが白旗掲げてました。
そりゃあねえ、牛トロカルビ30人前も食べるんだもの。

北斗いわく「あたしが思うに、カルビが一番高い!」

ちなみに、北斗晶の現役時代は「デンジャラス・クイーン」とよばれていました。




テーマ:焼き肉 - ジャンル:グルメ

勉強している人の話は面白い
今日たまたま巨人VS阪神をテレビで見ていました。
解説の赤星氏が、なかなか面白いんです。
といっても笑わせてくれるという意味ではなくて、非常に的確な解説なんです。

現役時代の赤星氏

bbl0911181620005-p1.jpg


巨人の投手の状態から阿部捕手がどういうリードをしているのか。

阪神打線のヒットについて
「阪神がヒットにしたのがほとんど変化球で真っ直ぐが少ないのは、真っ直ぐが良くないので阿部捕手変化球中心の配球にしていて、阪神はキチンと対応しているから」
これって、試合をきちんと観ているから言える事。
(昔は、ろくに試合を観てない解説者もいたんです)

長野選手の3塁打にした好走塁について
「阪神の林外野手の肩があまり強くないのを計算の上で走ったんでしょう」
林選手の弱肩暴露していいのかなあ~(汗)

結構予習というか取材しているでしょうね、きっと。

勉強している人の話は中身があるから面白い!

彼の解説を聞くためにテレビ見る価値はあると思います!

市川海老蔵特集
「プロフェッショナル 仕事の流儀」の特番を見ました。
歌舞伎の市川海老蔵さん特集でした。
tnr0802140825001-p1.jpg


10代の頃から、ず~っとプレッシャーとの闘いだったんですね。
様々な苦難を糧にしてきた人ならではの処世術や自己管理などの話は面白かった。

印象的な言葉として

「満足はしない。満足すると油断する。油断すると失敗する可能性が高くなるから」

「(プロフェッショナルとは)昨日の自分を越えようと毎日ず~っと続けている人」

「僕、普通ですよ」

よく、こういう人がいます。

自分は個性的だ 自分はちょっと変わっている 

これって、自分に自信が無くて、誰かに自分を認めて欲しい欲求が強いんでしょうね。

海老蔵さんは、年間500回舞台に立っていて、一日4種類の演目に出ることもあります。
更に日々の稽古
積み上げているものが違うんです。

海老蔵さんは、不特定多数からの評価され、自分ひとりじゃなくて市川海老蔵という先祖代々の看板にかかわるからこそ失敗は許されない立場です。
本来、プロって失敗は許されない立場。
だって、お客様からお金を頂くんだから、うまく出来て当たり前。

海老蔵さんに面と向かって
「私はプロです」
って言えますか?なんてね。

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

リリーちゃん

友人の愛犬ポメラニアンのリリーちゃん。
お客さん大好き!
いつも熱烈歓迎してくれます。
最近は冷や奴が好きだそうです

テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット

伐ってます

実家に帰省して、本日は墓掃除&家の伸びすぎた木を伐ってます。
にわか雨だあ、ひえええ

なんと!
今日は13日の金曜日
大人しくしよう。
倉木麻衣ちゃん

最近、女性の歌ばかり聴いてます。
JUJU、倉木麻衣ちゃん、いきものがかり等。
JUJUは毎週見ているグータンで見て、「面白い子だなぁ」と。
ひとつの恋愛で、出会い、付き合い始めのドキドキ、倦怠期、別れ、未練と5曲作れるという話は笑いました。
倉木麻衣ちゃんのベスト聴いていると「え?この歌も倉木麻衣ちゃん?」と結構驚きました

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

ブルーバード
鉄道の動画を見てたら、このプロモ風PVなかなか良いです。

こちらです。

電車は、JR九州の特急ソニック。
pct02.jpg


歌とのマッチングがぴったり!

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

D51機関車
正確には電車じゃないけど、いずれ避けては通れないものが。
SL機関車です。
煙の表現とか、ほとんど真っ黒なので、いかにして切り絵で表現するか
自分が楽してしまうと、見てる側には物足りなく見えるはず

で、上野へ行ってきました。
国立科学博物館。
ここの入り口にD51(デコイチ)が展示されているんです。

PICT0155~2

入り口の門がちょっと邪魔でした(汗)

どっしりした力強さを出したくて、車体そのものと車輪をスケッチして来ました。

PICT0153.jpg

この4つの車輪、よく見るとひとつひとつ違いがあります。

PICT0152.jpg

車輪の下の方に黒い三日月のような形をしている部分があります。
この大きさなどが違っていて、車輪の重量がひとつひとつ変えてあるようです。
先頭に近いものが一番軽い車輪にして、段々重くしてあるようです。
まるで自転車の変則ギヤみたいに、発進しやすくするためかな?
[READ MORE...]
どっちかな?

戦国武将の逸話を交えて書かれているので結構面白いです

武田信玄、加藤清正など人材育成のうまい武将達に共通しているのは
ぱっと見ただけで
「こいつはダメだ」
と判断しないところ。
色んな角度から見て判断しているからこそ、有能な人材を育てる事が出来るのでしょう。

人からほめられたいなんて思うより
人をほめられる人になることこそ、レベルの高いことだと思います。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

奥出雲おろち号
やっと出来ました。

PICT0437.jpg



春から秋にかけて、島根県の木次駅~広島県の備後落合駅を走る人気列車。
絵には先頭車両のディーゼル機関車を描いてますが、トロッコ車両がついてます。
人気があるので、なかなか切符取りにくいとか。

おまけに途中には、今や貴重な三段スイッチバックまであります。
といっても、僕はスイッチバックの電車に乗って事も無ければ、おろち号に乗ったことも残念ながらありませんが。

ちなみに、途中駅の亀嵩駅は、松本清張の「砂の器」の舞台となった駅だそうです。

この切り絵が完成して、更なる課題ができました。
一応アイディアはあるので、まずはやってみるか。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。