熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



久々のスクーリング
久々というか一年ぶりのスクーリングに行って来ました。
お目当ての先生にお会いできる機会が滅多に無いので。
普段切り絵でしかデッサンしていないので、いやはやズタボロははは・・・
僕のとっても収穫は、もちろんありました!
自分の切り絵の弱点が分かったことです。
先生は決して切り絵がご専門でもないのに、ひと目で見抜かれました!
それを含めて改善点を教えていただいたので、今後におおいに役立てさせていただきます。
正直言って、びしっと辛口でした。
でも、辛口コメントの先生にしても画廊喫茶のご主人にしても、僕の目には福の神天使 に見えるんです。
今のご時世、人から嫌われたくないとばかりに、うわべだけの言葉ばかり。
(もっとも、スクールの先生の場合はいろいろ大変そうなので一概には言えませんが)
うわべの言葉や「ほめあい」というのは、レベルアップには全然役に立ちません。
もし僕の切り絵を見た方がそっけない態度とっても、それは僕自身に工夫が足りないから。
そのくらいの気持ちがないと、うぬぼれて進歩どころか腕が落ちてしまう。

それにしても参加者の皆さんの目、みんな巨人の星みたいな目めらめら
僕の目は、せいぜい線香花火線香花火
ちょっと怖かった・・・・・今回は隅でおとなしくしてました(苦笑)

スポンサーサイト
せこいリラックスタ~イム
最近もっともリラックスしている時。

家電量販店へ行くと、毎回ここへ一直線
EP7000-K_357756.jpg

マッサージチェアの無料体験コーナーで
全身疲労回復メニューでマッサージされているとき♪

今のマッサージチェアは、至れる尽くせりですね!
腕も足の裏からふくらはぎ、首筋まで隅々にいたってマッサージしてくれるんですから。
3回に1回は居眠りしてます。

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

一筋の光明
例の画廊喫茶へ持ち込みました。
最近作ったデフォルメ系を中心に何枚か。
やっぱり、客観的な第三者の目って重要だなあ!と痛感しました。
まず、このサル。
20090129195526

正直、評判は良く無かったです。顔が特に不評。
ただ、こんな一言が。
「尻尾のあたりが面白いので、尻尾の部分を抽象的な風景画にして、しかも色を入れるといいね」
そうか~、それが気が付かなかったなあ。
そして、これ。
「ありえない形なんていいかも」と言われたので、それではどうよ!とこんな風にしました。
これも不評でした・・・・・が。
「左上の翼?これをもっと大きくして抽象っぽくしたほうが面白くなる。これも色入れたいね。
顔は要らない。尻尾はまあまあいい。爪はこんない大きいのはいらない」

20090129195522

他の切り絵も、いつものようにズバズバと(気分が助さんに切られた浪人)
・・・・で。
「この切り絵は、ここのところが勿体無い。ここを直して額に入れれば・・・・・うん、売れるよ」
この「売れるよ」の言葉が頭の中で

売れるよ 売れるよ 売れるよ売れるよ(なんと甘美な響き!)

辛口の批評してくれる人って、とてもありがたい存在です。
誉めあっていては上達しませんからね~
自分では気が付かなかった点を見つけていただけるんだから、恥をおそれずに。
何としてもこのチャンスをつかむぞお
更に上を目指すには
卓球の福原愛ちゃん
横綱朝青龍

テレビで見ていて、気づいたこと

愛ちゃんは、昨年のオリンピックのかなり前からフォーム改造に取り組んでいました。
小さい頃フォームを研究されて、弱点を狙われてきていたからだそうです。
もちろん改造自体は大変だけど、それを克服しないと更に上にはいけない。

朝青龍関は、優勝自体もすごいけど、この方は同じ相手に連敗しない。
もしある力士に負けたら、多分研究して次の対戦にはきちんと対策しているのでしょう。
そうやって、「苦手」を作らないようにしている。
それにひきかえ、日本人の力士は、同じ相手に同じような負け方をしている。
上位で通用するには、現状に甘んじていては厳しいということを認識するべきでしょう。

おふたりから感じるのは、現状に甘んじていてはここから先通用しなくなるときが来るぞという危機感です。
悔しさからこそ学ぶものは大きいです。

オリックス
シロオリックスの切り絵です
PICT0222.jpg
スケッチの時点では、もう全然駄目でした。
そこで、ふと考え直しました。

オリックスも含めて草食動物は、肉食獣から逃げるために
脚が速い
目が比較的横についていて、敵がいないかサーチでしている
もし、自分が草食動物の立場だったら、ライオンやヒョウから逃げるために欲しいアイテムがあるとしたら何だろう?
おそらく、翼かレーダーでしょう
翼を描くとペガサスっぽくなる
天使とかペガサス・・・描く人多いからつまんないなあ
レーダーはミスマッチ
そこで、レーダーの変わりにたくさんの目をつけてみました
で、その後は
「胴体邪魔だなあ。・・・え~い、カット!」
「耳邪魔だなあ・・・・・・え~い、カット!」
「尻尾邪魔だなあ・・・・え~い、ちょっとだけよ!」
久々にわがままに作りました(苦笑)
ゲッターロボ
たまたま目にしたアニメ
パブロフの犬の如き反応でレンタルして見ました
リメイク版ですが、元のキャラは存分に出し切ってます
それは、これです

リメイク版なのでストーリーこそ変わってるものの、優れたキャラというものは、ストーリーがいろいろ作りやすいんだと思います
とにかくパワーを感じるというか、今でも十分にぶっ飛んでます(笑)
ゲッターロボのおかげで、スケッチ~下絵がどうにか出来ました♪

最近は「王様の仕立て屋」くらいしか漫画を読まなくなりました。
個性豊かな発想の破天荒なストーリーの漫画が無くなって、物足りなくなったから。
では、どういう漫画が好きかといいますと

リングにかけろ→ボクシング漫画。わけのわからない技の名前を叫ぶと背景に花が咲いたり火山が噴火したり蛇が出てきたり虹が出てきたり
ミラクルパワー漫画という感じです。
この漫画を読んでしまうと、今の漫画は優等生っぽくてパワーや個性を感じない。

ブラックジャック→今でこそ臓器移植は珍しくないけど、当時はタブーに近かったので、ブラックジャックはモグリの医者という設定だったのかも。医大生だった手塚治虫さんならではの作品。

人造人間キカイダー→キカイダーのモデルはピノキオだそうです。石ノ森章太郎さんならではの発想

魔女っ子メグちゃん→なぜか男の子に異常に人気がありました。なぜか主題歌はっきり覚えています

それ以外にも、永井豪の漫画は人気ありましたね~この人の漫画がいいかどうかは別にして、人をひきつけるパワーがあったのは間違いないです。
デビルマンもゲッターロボも、未だにファンがたくさんいるくらいですから。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

一日限定で
ふとしたきっかけで、超久々に麻雀をしました。
新しくオープンしたお店で、僕のイメージする雀荘と全然違うそうなので行ってきました。
もちろん麻雀そのものの料金はあるものの、初めてだったのでサービスもあって非常にリラックスして楽しくできました。
普段人前では、麻雀できませんと言ってます。
というのは、特に年配の男性と麻雀すると、お金を賭けたがる人がいるから。
勝っても負けても、ちょっとなあ・・・・ってなるので。

最近・・・というわけでもないようですけど、女性の麻雀プロっていらっしゃるんですね。
今回おそらく少し手加減してもらったんだと思います。
でなけりゃあ、あっという間に撃沈だもの(苦笑)
和やかな雰囲気で綺麗な女性プロさんと打てて、とても楽しかったです。
本日のグータン
いやあ~~~、なかなか面白かったです!!
本日のようにモデルさんが出る場合は、何としても見るようにしています
モデルさんって何しろお洒落ですから「ああ、今はこういう服装がカワイイんだなあ~~」って参考になります。
会話そのものは面白いけど、時々「女の子って、こわあ~い」ということも(シャレということでご容赦を)
男性ゲストはナンちゃんでした。
19年前の雑誌のインタビュー記事出されて、ナンちゃんは
「JUNON、こわあ~~~い」でした(笑)

先日ある女の子と話していて、今女の子に人気のある雑誌は?って聞いたら小悪魔AGEHAって言ってました。
で、見せてもらって「こういう女の子をもうちょっと悪くというか魔性系にしたら面白そう」
いわゆるコミックイラストとは、全く対極のものを作りたいなあと。
有名人でいえば、シャキーラかな。
デフォルメ第2弾
20090119004357


フクロウをベースに作りました。
周囲を切り抜いてからHPにアップします。
フクロウって実はワシやタカと同じ猛禽類です。
いかにも「猛禽類」という雰囲気を醸し出そうという狙いです。

作っていた感じたこと。

従来の特に犬などのかわいい系もこういうデフォルメ系も、形の基本は同じ。
そして内面からじわ~っと滲み出るようなものを表現することも。
ただ、デフォルメ系の場合、野生動物の生命力とか力強さは表現しやすいかな。




NIKEとワッフルの関係
元ヤクルトの古田さんと野茂さんの対談を見ました。
開拓者という番組。
なかなか面白かったです(これは、また続報という形で書きます)
対談以外にも、野茂さん現役時代に契約していたNIKE社を古田さんが訪問したのですが、いやはや驚いた!
ぶっとんでますよ~

会社の敷地内に湖あるわ、陸上のトラックがあるわ フリークライミングの岩みたいなのがあるわ もちろんスポーツジムなるようなマシン完備
これ真昼間から社員が堂々と使ってるときました。
これらは、自分が開発しているモノを実際に自ら使用しているわけです。

ところで、NIKEのシューズは、ワッフル(もちろん食べ物のワッフルです)と関係あるのか?といったら、あるんですよね。
もう40年くらい前、当時の靴には靴底に金具が使われていました。
NIKEの創始者が、それをもっと軽量できないか?と考えていたらあるものに気づきました!
奥さんがワッフルを焼く機械。タイ焼きのカタみたいな機械でした。
なんと奥さんの目を盗んでワッフル機に溶かしたゴムを流し込んで靴底にしてしまいました。
本当にワッフルソールと呼んで、軽量化した新商品となりました。

ヒントは身近なところにあるといういい例ですね。

NIKEの人のアイディアって、実に意外なところから出ていて面白かった。
これも、また書きます。

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

戦国グッズレポート
いきなりですが、これはタオルです。
で、ある戦国大名にちなんだデザイン。
まあ、「毘」で分かりますよね~
20090117190223

そう、これは上杉謙信の旗印にちなんだデザインのタオルです。
武田信玄の風林火山タオル も売ってたそうですが、あいにく売り切れ
前置きはこれくらいにして、実は戦国大名グッズのお店へ行ってきました。
テレビやネットで色々紹介されていたので。
メインはネットショップですが、週末&祝日限定で直営店舗があります。
で、実物を見に行ってきました。
なにやらあやしげな所にありましたが(汗)

戦国武将にちなんだデザインによるTシャツ、タオル、帽子、ネックレス、ニット帽などいろいろ
真田幸村の六文銭のニット帽はかっこよかったなあ、
今年は、とにかく恥は覚悟で切り絵を見ていただく機会をもっと増やそうと。
直江兼続の切り絵を作ったのもそれが目的。
ドラマが始まった今が好機と考えて持って行きました。

とても意外だったのは、客層が何と女性のほうが多かったこと!
僕が来たときは男性1人だけでした。
なので女性スタッフ→すごい美人!お市の方のコスプレすればよかったのに、なんてね。
多分店主の奥さんだろうと思ったので、直江ネタにからめて切り絵を見てもらいました。
もちろんうまい話が簡単にあるわけじゃあないです。
まずタオルでも購入して、開催予定のイベントに参加して、そうやってコツコツと。
タオル買ってイベント申し込みして「では、そろそろ・・・」となった途端に、どどどどっと女性が押し寄せて、ビックリ!
それも明らかに若い女の子同士ときました。
女性達の買い物の現場に男は長居するものじゃないので帰りました。

ご存知でしょうけど、今は出版業界とて不況のあおりで休刊廃刊の雑誌などが出てきています。
例えばイラストをアピールするというのも、新しい考え方でいろいろ試みることが求められていると思います。

うちの母親からこの間、はっとする一言を聞きました。
(芝居好きなので、頑張ってネットでチケット予約する方法を覚えたんです)
「時代の波に乗り遅れると駄目だね~」

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

直江兼続
大河ドラマ「天地人」を見てから、すっかり直江兼続の兜が気になってしまいました。
そこで、初めて戦国武将の甲冑の切り絵を作りました。
これです。
PICT0431.jpg

切り絵作成そのものより、資料探しにてこずりました。
この「愛」は現在の「LOVE」ではないようです。
領民をいつくしむといった意味合いや、信仰していたといわれる愛染明王由来などいろいろ説があります。
そのため、あくまで国を守る、民を包み込むというイメージで作りました。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

泣き虫与六
何だか、めっきり涙腺がゆるくなりました。
子役がいいですね!
もうちょっと子役見たかったなあ。
絵を描く側としても、参考になったんじゃないでしょうか?
例えば、握り飯のシーン。

与六は喧嘩をしてその後の態度が原因で晩御飯抜きにされてしまいます。
外を眺めて寂しそうにしている与六に、普段無口で周囲からもてあまされている喜平次(後の上杉景勝)がそっとやって来る。
その喜平次に向かって
「わしは、こんなところへ来たくなかった!なぜ喜平次様はわしを呼んだのじゃ!」
と叫んで走り去ってしまう。
黙ってたたずむ喜平次の手には、竹の皮に包んだ握り飯がありました(まず、これにぐっときました)
与六を案じる喜平次の寡黙な優しさ。

その夜、寺を脱走した与六は、家に帰るも母は泣く泣く与六へ
「そなたは越後の子になったのです、寺へ帰りなさい。」
そこへ、心配して単身迎えに来た喜平次の姿が。

帰途につくふたりの会話。
決して多弁ではないけれど、ひとつひとつの言葉が良かったですね。

ドラマも絵も、説明的なものほどつまらなくなります。
前述の握り飯の時も、
「わしはそなたが心配で握り飯まで持ってきたのだぞ!」
などと言ったら説明的なだけ。
黙って、そっと持っていたからこそ気持ちがじわあ~っとしみてくる。
沈黙の美を感じました。

テーマ:天地人 - ジャンル:テレビ・ラジオ

パネルクイズアタック25
今日のパネルクイズアタック25は、なにやら美人大会?
かと思ったら、女子アナ大会でした。
普段の出場者は、実に地味な外見の人が多いだけにちょっと驚きました。

普段の出場者の特徴

茶髪めったにいない
年齢層は30代以上が多い
公務員や学校の先生が割合多い

他にありますか?

さて、今回一番気になったのは・・・・


[READ MORE...]

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

2009年第一作
今年の第一作です。
20090108004941

アフリカのマダガスカルにいるキツネザルをモデルにしました。
あくまでベースなので、そっくりに描こうというより、野性的なイメージでデフォルメしました。

今まで、猿が住んでいるところといえば木の上(動物園なら猿山)というイメージがありました。
しかし、マダガスカルには尖った岩山もあり、そしていろんな木々もあり、そういうさまざまな風景のイメージを尻尾にしました。
その中には、アフリカのでっかい太陽を。
尻尾には刃。野生動物らしく、鋭い牙や爪のイメージで。

デフォルメは、従来の切り絵よりずっと難しいですが、ハマります、これは。
やってみて、大変だけど面白い!
これは楽しみです。
天地人
篤姫は面白かったけど、天地人は、更に胸に残るドラマになってほしいと期待してます。
なんてったって、この兜ですよ!
0f2b2634e41a7d8c.jpg
ちゃんと意味はあるようですけど、それにしても戦の兜に愛とは。
なにか、かっこいいというより信義とか信念を感じさせます。

後に関が原の戦いの後、徳川家康の命令で会津から米沢へ移り、上杉家は収入を4分の1に減らされました。
それでも、家来達を一切解雇せず、土地を開墾したり自ら倹約したり、皆のために頑張った気骨の人物でした。
信長や秀吉より、こういう人がドラマの主役になるのは素晴らしいことです。

人を解雇するのは簡単でしょう。
直江兼続の言葉「人こそ最大の財産だ」→ビッグ3などのトップに贈りたいです。

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

リリーちゃん
20090104142729

友人宅にて、リリーちゃんです。
相変わらず元気いっぱい!

だっこしようとしても
顔なめるわ
耳なめるわ
指なめるわ
わきの下匂いかぐわ
足の裏の匂いかぐわ

とにかく、じっとしてません。
でも、ちゃんとお座りしたり、お手もできます。

余談ですが、たまに友人が寝てるときにベッドにもぐりこんでくるそうです。
そして、ある日。
リリーちゃんがもぐりこんでるのに気づかずに、友人は、何と・・・・
[READ MORE...]

テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット

謹賀新年
20090101092438
20090101092435
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
恒例の宿泊先で朝食です。
お雑煮と鯛のお茶漬け。
僕の地元は水が美味しいので、食後の珈琲も楽しみです。今年のキーワードは「新生」かな。
頑張ります