熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



ボロニーズの赤ちゃん
イタリアの希少犬ボロニーズのブリーダーさんの御好意で、ボロニーズの赤ちゃんに会わせて頂きました。
生後2ヶ月の可愛い盛り。
病気の抵抗力がまだ弱いので、それなりの準備した上で、念願の御対面~

いました!
赤ちゃん達

かっわいいのなんの!
ほとんどの写真はフィルム一眼レフで撮りました。
(フラッシュたかないようにして)
全然吠えたりしないで、なかなか人懐こかったです。
ちぎれるほど尻尾振って歓迎してくれて、嬉しかったなあ~
シャッターのカシャッという音に反応して一斉にこちらを見ます。
すかさずレンズを向けて撮る瞬間によそを向いちゃう。
なかなか手こずりました(笑)
近づいていくと、ゲージの隅から鼻先を出してくんくん嗅いだり、人の顔をなめようとしたり。

この後、抱っこさせてもらいました。
結構しっかりした体つきでした。

ボロニーズは、なんといっても表情豊かです。
癒されますよ~~~

この後、トリマーさんが赤ちゃん達の足裏の伸びた毛を綺麗にカットする所を見られました。
赤ちゃん達の反応にそれぞれの性格が出てました。

暴れたり→特に前足触るのをいやがる事があるそうで(これは性格というより神経が敏感な分もあるのかもしれないそうです)
カットされる足裏を尻尾で隠したり。
キュンキュン鳴いたり→小児科で鳴いてる赤ちゃんみたいでした。
もっと大きくなって、いずれは巣立っていくそうで、兄弟そろっての赤ちゃん達を見られたのはとても貴重な一日となりました。
もっとボロニーズを見たい方は、リンクの中の「ボロニーズぼろぼろHOUSE」を是非ご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

熱中時代
20080530233634

懐かしいドラマのDVDコーナーで発見しました!
水谷豊さんといえば、いまや「相棒」ですね。
でも、僕にとってはやはり「熱中時代」の北野広大先生のイメージがあります。
当時は「3年B組金八先生」「サンキュー先生」など色々な先生モノがありました。
僕の地元ではテレビ局がまだ少なかったので見られなかったドラマも結構ありました。
熱中時代は先生編は見たけど刑事編は見てないんです。
刑事編はレンタルDVDも出てないかな?
なぜか再放送もされないし。

北野先生の「いっかあ~」「先生はなあ~~~」
の訛った口調がとっても懐かしいです。
何となく殺伐とした現代にこそ、こういうドラマがあるといいですね。
水谷豊さんって、独特の存在感が何ともいい味出してます。

今週号の週刊文春にも対談コーナーに出てました。

テーマ:懐かしいテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

グレビーシマウマ
20080529004436

や~っと完成です。
シマウマは、サバンナシマウマ、グレビーシマウマ、そして南アフリカ共和国に生息するケープヤマシマウマの3種がいます。
その中で、最も大柄で(体重350~420キロ)縞模様が美しいのがグレビーシマウマです。
この切り絵は、多摩動物公園で撮った写真を元に作りました。

次回作は、友人の作品をモデルにして作る予定です。
悩んでいるあなたへ
20080528202453

書店で偶然松下幸之助さんの著書を見つけました。
タイトルこそ「経営心得帖」とありますが、とてもわかりやすい言葉で書いてあって、経営や商売のみならず、モノノ考え方という点で大いに参考になる内容です。
へたな人生相談コーナーより良いかも。

初版が昭和49年とは思えないほど現代において役に立つのは、さすが経営の神様と言われた松下幸之助さんならでは。
他にも「商売心得帖」「社員心得帖」「人生心得帖」などもあります。
「21世紀はアジアの時代になる。」とおっしゃっていたそうで、実際に中国やインドが経済発展していて、松下さんの慧眼恐るべしです。
浅草寺の雷門と「雷門」の提灯は松下さんの寄付で再建されました。
提灯の下に小さく「松下電器」と書いてあります。

世に経営や人生論の本はたくさんあるけれど、松下さんの著書は非常に分かりやすいので、「何だ、こんなごく当然のことなど読むほどでもないじゃないか。」と思うかもしれません。
でも、一見分かりやすいその言葉をじっくり読み込むことで、実は経験に基づいた奥深い言葉であることに気づくと面白くてやみつきになることうけあいです。

漫画「島耕作」の勤めている初芝電器の創業者は松下幸之助さんがモデルだとか。
(作者の弘兼さんは松下電器出身ですし)

テーマ:自己啓発 - ジャンル:心と身体

パンダ写真展
20080525214448

動物写真家の岩合光昭さんのパンダ写真展を見に行ってきました。
昔は、星野道夫さん、星野さんがなくなられて以後は岩合さんの写真が好きです。

今回の写真は、四川の保護区で飼育されているパンダは勿論ですが、実際に山中奥深く入って野性のパンダも撮っています。

パンダの切り絵も作りたいとは思っていましたが。

・・・どうもデッサンで形を捕まえる時点で・・・何かが違う。
ずっと釈然としないものを引きずっていました。

そういう思いは、写真展を見て、お土産グッズコーナーで岩合さんのパンダ写真集を見ていても同じ。
何となく、分かったのは・・・・

うん。
きっと、あれだろう。

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

誘惑に負けた。
久々に伊○丹に行きました。
ついつい寄ってしまうのは、やっぱりデパ地下(苦笑)
相変わらず美味しそうなものが色々あるなあ~と見ていたら、なんとマグロの解体ショーをやるとか!
未だ見たこと無かったので、勿論見に行きました。

20080524182509

間近で見たマグロのデカイこと!
尻尾は既に切り落とされていて、もし尻尾ついてたら約60キロはあったそうで。
捌くのに、包丁・・・・というより何だかのこぎりや日本刀みたいな包丁を使ってました。
特に佐々木小次郎の刀みたいな長い包丁は、両端を2人で持ってのこぎりを引くmちあいにして切ってました。
解体ショーでは、普段あまり店頭に出ない頭や頬肉、顎肉などが出ます。
顎はよくうごくので脂の少ない赤身、頭はそんなに動かないので脂がよくのっています。

20080524182507

誰か買うんだろうと見てたら、頭の肉を誰も買わないので、僕が買いました。
このパックで1050円。高いかな?
でも、この後食べたら・・・・これ本当に美味しいですよ!
しかもこの3分の1くらいでドンブリ飯2杯いけましたから。
吉野家の牛丼大盛6杯分より結果的にはお得!ってことです。

20080524182505

ど~~~です?
頭の肉。脂がたっぷりのってるのが分かりますか?

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

下絵制作中
20080523231832

いずれはこの動物の切り絵を作らないと…とは考えていました。
従来のやり方では、どうにも満足度50%くらいにしたならないと思い、スケッチ段階止まり。
現在通っている教室の方法を取り入れることで、やっと作れそうです。

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

アッサラーム、アライクム
最近、毎週金曜の朝5時半放送の「アラビア語会話」をビデオで見ています。

①アッサラーム、アライクム:あなたの上に平安を。 *「こんにちは」的な使い方。
これを言われたら、こう返します。
②ワ・アライクムッサラーム:そして、あなたの上にも平安を。
これがアラビア語の特徴のひとつです。
①の挨拶に対して、②はアライクム(あなたの上に)を先に言うことでより丁寧な表現となります。
アラビア語には「え?そんなに丁寧な意味なの?」という言葉があるんです。
先日、都内のとあるモスクを訪れてから何となくアラビア語が気になって。
講師の師岡カリーマ先生のアラビアンナイトの朗読を聴いていると、アラビア語って美しい響きの言葉だな~と感じました。
この番組のいい所は、単にアラビア語を勉強するのみならず、アラブの事をもっと知ってもらうこと。
言葉自体も、アラブの文化とか考え方を丁寧に教えてくれて、アラブに対する印象が変わりました。

言葉を喋れるだけではなくて、もっと大切なことは

1、自分の国の事を知ること→じゃないと外国の人に自分の国の事を説明できません。

2、相手の国の文化や考え方を理解すること。

絵でいうならば、ただ上手いだけでは「仏作って魂入れず」になってしまわないように。
一番気をつけている点です。

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

チーターの親子
多摩動物公園に、チーターの赤ちゃんが4頭生まれたそうなので、見に行ってきました。
ご覧の通り、頭がまん丸。
この後、お母さんのおっぱい飲んでいたら、寝ていた他の赤ちゃんが
「僕もほしいよお~」
とばかりに、おっぱいの取り合いになってました汗一色
20080519000502

他には象と・・・・これです!インドサイが目当てでした!
なぜかお尻を向けて奥の分厚い扉に向かって・・・
何と、体当たり!
20080519000454

すごかったですよ。
ドスンドスンいってましたから。
朝青龍とて吹っ飛ばされちゃうだろうなあ~
で、なぜ体当たりをしたのか?
実はこの扉の奥の通路をずっと行くと・・・・・
餌を食べるところがあるんですよアップロードファイル
さしずめ「腹減ったあああ~~~、飯食わせてくれえ~~~」
てところでしょうか・・・

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

プロに訊け!
20080516200856
仕事、対人関係、その他様々な相談事に67人のプロのアドバイス臨時増刊なので、取り寄せて貰った甲斐がありました。
徹子の部屋
今日の「徹子の部屋」のゲストは、ジャズヴァイオリニストの寺井尚子さん。
久々に素敵なゲストですハート音符

今でこそライブはいつも満員、ジャズミュージシャンの中でダントツの人気を誇る寺井さんですが、CDデビューまでは色々御苦労があったそうです。
まだ今ほど有名でなかった頃、都内のライブハウスへ行ったときに、CDジャケットにサインを頂きました。
これです。
20080514220318

このCDは2枚目のアルバム「ピュア・モーメント」
この中にはチック・コリアの名曲「スペイン」から宇多田ヒカルの「First Love」などが収録されています。
実はこの時、寺井さんとちょっとだけお話できました。
とても気さくな方です。
当時僕はちょっとウクレレをかじっていて、たまたまウクレレを持ってました。
で、ウクレレを見て
「あら、ウクレレですか。ちょっといいですか?」
とおっしゃって、何と寺井さんは面白がってウクレレをポロンポロン弾いてたんです(笑)
うわあ~~、おっもしろい方だなあ!
寺井尚子さんのウクレレ弾いてる姿なんて、世間のファンの皆さんには想像つかないだろうなあ~
勿論ウクレレにもサインを頂きました。
家宝です♪
20080514220316


ちなみに寺井さんは金鳥のCMに出演中です。
こちらの金鳥CM劇場へどうぞ。
*CM劇場の上映スケジュールの中の「金鳥の渦巻きモスキートアイ篇」です。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

めざましクラシック
KIHACHIへ寄った際に、サントリーホールを除いていたら、このパンフレットを見つけました。
おお、毒舌で有名なヴァイオリニストの高嶋ちさこ親分、いや師匠ではありませんか!
いっぺん行ってみたいんですよね。
チケット申し込んでみようかな?
20080513233504


一説には、これはコンサートじゃなくてコントだという声が・・・・・ー∀ー ;
ちさ子師匠の毒舌ぶりは、リンクの「高嶋ちさこ毒舌日記」をご覧ください。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

薔薇の切り絵
薔薇薔薇の切り絵に取り掛かりました。
まず、黒い紙から、このように切り抜きました。
20080511124222

今回は、花びらのみ白い紙から切り抜いて貼り付けることにしました。
花びらのパーツです。
見えやすいように、黒い紙の上に置いてみました。

20080511124220

パーツを、切り抜いた跡に合わせてみて、どの場所かを確認してから・・・・

20080511124218

こういう風に貼り付けていきます。

20080511124216

完成!

20080511124213

こうして見ると、葉の表現に課題あるなあ。
薔薇の葉ってしなりがあるので、そこを葉脈で表現できたらと思いましたが不十分でした。
普段全然花を描いていないので、馬脚を露わしてしまいました冷汗2

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

切り絵教室&スイーツ
今日は切り絵教室に行って来ました。
前回は、先生に用意していただいた下絵を使って切り絵を作りましたが、今回は下絵から描くことになりました。
題材は何と薔薇薔薇
普段、全然花を描かないので、悪戦苦闘の上、何とかこんな感じになりました。

20080510225622

花びらのみ白い紙から切り取って、黒い紙から切り取った葉や茎と組み合わせる事にしました。
なので、花びらを切り取った跡がこんな風になりました。

20080510225619

下絵に手こずったので、教室の時間内には完成できませんでした、あ~~~。
でも、できるだけみんなが作りそうに無いアングルにしたかったので、おそらく違いを出せるかな~?とは思いますが。
それにしても、たまに集中して切り絵を作ると、異常に腹が減ります。
何だか無性に甘いものを食べたくって仕方がない。
というわけで、超久々にあるお店に行って来ました。
そのお店は、この画像・・・サントリーホール・・・・の裏手にあるんです。

20080510225617

ここです!
アークヒルズの通りにあるこのお店は、KIHACHIのCAFEで~すショートケーキ

20080510225615

雨が降っていたせいか、空いてました。
さあて、何にしようかな~~♪
美味しそうなケーキのたくさんあるショーケースを見て、心中は狂喜乱舞ダンスマン

20080510225613

ひとまず蔵王チーズのモンブランにしました。
ふんわりとした滑らかな舌触りをほのかな甘さが、口の中でもう絶品です♪

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

ごくせんのロケ♪
会社の近くで「ごくせん」のロケをやってると聞いて、会社帰りにロケ現場へ行ってきました。
すごい人!人!人!
女の子達がキャーキャー言っててすんごかったです!
200805091815092

時間的に撮影は終わったらしく、ロケバスがやってきました。
窓が真っ黒けで、まるで囚人の護送車みたい。
誰が来てるのか全然見えませんでした。
今回の場所は、おそらく穴場なんでしょうね。
この豆腐屋さん、きっとそのうち出てくるでしょう。
20080509181509

テーマ:ROOKIES - ジャンル:テレビ・ラジオ

墓掃除~
連休は、実家に戻って御先祖様の墓掃除をしてきました。
その時に、ちょっと冷や汗かいたんです。
墓石って、「○○家」などと彫ってありますよね?
その「○○家」の「家」の最後のはねる所に土が詰まっていました。
おそらく埃が少しずつ詰まったのかもしれないと思って土を穿り出そうとしたら、かずかに小さな穴が!
いや~~な予感
小枝を拾ってほじったら、案の定ジガバチの巣でした。
幼虫までいましたあ~~~
うう~~~。

ちなみに、隣にも親戚のお墓があって、そこの墓石にも巣がありましたああああ。
新分野は…
動物はもちろんですが、もっと日本!
・・・という感じの切り絵も作ってみたい。
それでいて、従来のいかにも「和」とか「民芸調」っぽい切り絵とは違った雰囲気で。
そこで現在の候補のひとつが、仏像。
元々僕は鎌倉時代の運慶の作品が好きです。
ただ、運慶というと、どうしても金剛力士のイメージが強くて、仏像というともうちょっと昔のものがいいかな?
そう考えて、平安時代の仏像を見ています。
雰囲気的に、いいなあ~と思っていたら・・・・なんと千手観音ときました。
え~~~~、これ何本手があるの?

20080501211953


これは・・・見なかったことにしよ。
あ、でも、仏像以外でも運慶一派の康弁の作の天燈鬼や竜燈鬼などはいいですね。
まずは、もちょっと簡単そうな仏像を探すことにします。

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術