熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閏年なので・・・
閏年とは関係ないけど、いつの間にか長寿番組となったテレビ番組ネタでも。

共通点は、どれもあまり目立たない事。
1、パネルクイズアタック25
  クイズ出場者の何とも地味なこと。茶髪の人を見た記憶がないです。
  きっと垢抜けない外見の人を意図的に選んでいるに違いない!(笑)
2、世界の車窓から
  制作スタッフは、ちゃんと日本に帰っているのだろうか?
3、サザエさん
  よく見ると、原作のネタの使いまわしが結構多い。
  ちなみに実家に全巻そろってるので、見てると大体分かるのです。
4、食いしん坊!万才
  今年で33年目に突入。
  現在のレポーターは松岡修造。なんと11代目。
  しかしながら、歴代10人の中には、かなりお気の毒な方もおられました。
  そのせいか、松岡以外は大体1~2年しかもたない。
僕が見た限り、特にお気の毒だったのは・・・・・
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

今、ハマッてる本です
20080226220236

全ての社会人にお薦めです。
これは管理会計を分かりやすく学べます。
会計コンピューターシステムを導入したものの、業績が一向に良くならないアパレル会社を立て直すストーリーになっています。

「管理会計?うわあ、難しそう。」
「そんなの関係ねえ~」
いやいや、この本を読んでいくと、自分の仕事に対する「コスト意識」も学べるのですよ。
巷では、「キャッシュフロー」という言葉があふれています。
また、トヨタといえば「カイゼン」という言葉が有名です。
これらの言葉の意味も、この本を読めば「なるほど!」となります。
また、管理会計を折角学んだのにそれを生かしきれてない方にも、「その学問がいかに意義のあるものなのか」を再確認できるという点でおすすめ。

もっと言えば、イラストや音楽やってる方の場合。
PCでCGやってるとか、作曲してる方の場合。一台のPCをどのくらいの期間使っているのでしょうか?(これは減価償却という観点で)

僕はこの本が面白くって面白くって、現在切り絵を中断してまで読んでいるところです。
学生さんにも是非読んでみて欲しいです。

誰か教えて~
実は今、迷いに迷っています。
一体、どれにしたらいいんだろう!

そこで、皆様のアドバイスを是非頂戴したいのです。
それでは、こちらの記事をご覧頂ください。
「くまごろうさん、これがいいよ!」
と選んでいただけたら助かります。
ああ、今夜は眠れそうも無いです・・・・
ナスカの地上絵展
先日、「ナスカの地上絵」展を見に行きました。
写真だけではなくて、「飛行機で地上絵を見ている映像」をCGで大画面で見られました。
とても混んでました!
僕が到着したときには行列できていて、約30分待ちました。
でも、僕が帰る頃には50分待ちになってました(汗)

では、有名な地上絵を。
まず、これは誰でも知ってる有名な「はち鳥」
はちどり

はち鳥は、作物の豊穣のシンボルだったそうです。
続いて、猿。

さる

ナスカの宗教の中で神聖な生き物とされたたようです。
子供の頃は、ナスカの地上絵は宇宙人が描いたという話に関心がありました。
現在は、雨乞いなどで上記の生き物の地上絵を描いてお祈りなどを行ったという説が有力になっています。
ナスカ時代は、日本でいえば縄文、弥生時代などにあたる時代です。
ナスカには文字がありませんでした。
そのため、土器には宗教や動物以外に、当時の生活様式を描いたものもたくさんありました。
nasca1

これは、農作業の道具(?)を持った農民の集団。
網を持った猟師を描いた土器もありました。
ナスカにはいわゆる神様の偶像(仏教でいえば大仏像など)がありませんでした。
その代わりに人間の形をした「神話的存在」を描いたこういう土器がたくさんあります。
nasca2

ちなみに、これらの画像は、美術館で買った「ナスカ写真集」からです。
痛感したのは、古代のナスカの人達は、動物を実によく観察しています。
そして、「シンプルだけど、雄弁な線で描いているなあ~」
文字が無くても伝えることは出来る。
実は、時々迷いが出てました。
[READ MORE...]

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

英語でしゃべらナイト
イラストの勉強している人にとって、今日は素敵なゲストでしたよ!
アートディレクターの佐藤可士和さん。
イラストレーターに比べると、もっと幅広くデザインに携わっていらっしゃてます。
ただ、アイディア発想や、売り込み方、コミュニケーションなどについては、大いに参考になりました!
念のためビデオに録ったし
お話を聞いていて強く感じたのは「事前の準備」
それは直接御本人は言ってないけど、相当な「事前の準備」がないと、こういう思い切ったことはなかなか出来ないだろうな、と。
ましてや場所がニューヨークのマンハッタンときては。
単に感性だけでは限度があると思う。
イラスト描いてる人が
「ああ、見損なった!」とすれば、
いや~~~、実に惜しいことしました!

後半は、懐かしいジェニファー・ビールスが出てました。
「フラッシュ・ダンス」の頃と変わってない、あのカワイイ笑顔!
川島なお美がちょっと邪魔だったけど、まあ存在感で圧倒してましたから(笑)
日本の良いところを語っていたのが印象的でした。
川島なお美も含めて、日本人は日本をなぜか否定的に言う人が多いでしょう?
あの~、否定するのって実はすごく簡単です。
誰でもできます。
でも、誰でもきる事って、つまらないです。

それより「いい所を見つけてそれを引き出す事」の方が素敵だし、遥かにレベルの高い事だと思います。
僕の切り絵も、あくまで「モデル(題材)の持ち味を引き出す」のがテーマです。

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

スープカレー
今日は、地上絵で有名な「ナスカ展」を見てきました。
ついでに、以前から関心のあったスープカレーを食べてきました。
お店の人気メニューの「パイ包みシーフードカレー」です。
こんな感じです。
200802172100324

こんな風に、パイ生地を崩します。
200802172100322

すると・・・・・スープカレーが現れました~♪
20080217210032

辛さは何段階か選べて、僕はちょっと辛めで。
あっさり系でしたが、スープなのでそのまま飲んでもご飯にかけても美味しかったです。
何でも札幌が発祥だとか。
ナスカ展は、意外な発見があって、絵を描く人間として大いに考えさせられました(いい意味で)
それは後程。
あ、忘れてた
載せてなかった画像が、まだありました。
まず、ほたて!
ぷりぷりしていて、やわらかい!

200802150037194

そして、鯨は握りだけじゃ物足りなくて、お刺身を追加しました。
200802150037192

僕の手でよく見えなかったかもしれないので、生カキのアップ
もう一度(笑)
20080215003719

これも食後に…
では、その他に食した握りをご覧ください。
まずは鯨!
昔の学校給食の鯨の大和煮の印象からは想像できないこの美味さ!やわらかい歯ごたえ!
200802121952476

続いて、うに!
口の中でとろ~りととろけるまろやかさ!んん~感激!(西城秀樹風に)
200802121952474

お次はつぶ貝!
回転系のお店のつぶ貝とはぜ~んぜん違う!
「え?これがつぶ貝なんだ!WOOOO!」
200802121952472

そして、当日限定の生カキ!
三陸沖から築地へ届いたものです。
檸檬を絞って、つるっと頂くのが、んん~、美味しい!
ああ、何度西城秀樹の「んん~」をやりたくなったことか!
20080212195247

仕上げは、別腹でいちごのタルトなぞ♪
20080212195246

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

カイリー・ミノーグ!
懐かしい!
実は「SMAP×SMAP」をほぼ毎週見ています。
結構面白い。
今日は久々に陶芸のコーナーがあって、これ結構好きなんです。
彼らはいろいろ芸があるというか、昔と違って今はジャニーズといえども色々出来ないといけないんでしょうね~
そして最後の歌のコーナー、ゲストはカイリー・ミノーグ!
「I Should Be So Lucky、Lucky、Lucky、Lucky」
やっぱりいいなあ~!
ちなみにこの歌1988年のもの。
この時代の歌って、とっても覚えやすくて耳にはっきり残っているんです。


テーマ:SMAP×SMAP - ジャンル:テレビ・ラジオ

食後に御覧下さい
200802101747034

本日は久々に築地へ来ました。
友人のリクエストです。
築地場内市場は日曜休みなので昨日来たかったのですが、都合により日曜も営業している場外のお店に向かいました。
まずは、おまかせ握りのサービスセットを注文。
200802101747032

さあ何からいこうかな・・・勿論大トロですよ♪
20080210174703

他にもたくさん撮って来ました。
続きはまた明日♪
食事時を狙ってアップしますけど、いっぱいご飯食べてお腹パンパンにしてからご覧ください(笑)

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

中華街から実況中継
ただいま横浜中華街に来ております。
春節(中国の旧正月)の獅子舞やってるかなあと。
で、ついついフカヒレまん・・・・・・
やっぱり美味しい
ジュワアーという肉汁が、もうたまりませんってば。
20080209142022

さらに、春節サービスで半額サービスのフカヒレスープですよ!
20080209142021

とろみがあって、スープのコクが、ああ…
[READ MORE...]
新年恭喜
今年は2/7~9までが中国の旧正月です。
そこで、旧正月にちなんで中国の獅子舞のお獅子の切り絵を作ってみました。
獅子舞


中国のお獅子は、北部と南部(香港なども含む)で顔つきがかなり違っています。
初めて中国の獅子舞を見たのは、実は「少林寺2」です。
映画の中で、ジェット・リー(当時のリー・リン・チェイ)が獅子舞をやる場面がありまして。
当時は、「少林寺」「少林寺三十六房」など少林寺ものの映画をよく見ましたっけ。

ちなみに、このお獅子は、横浜中華街に飾ってありました。
当初は手足も描こうとしたのですが、何だか弱そうになってしまったので、顔だけ(笑)

テーマ:香港 - ジャンル:海外情報

羊水発言について
随分大きな騒ぎになったようですね。
確かに女性にとっては不愉快な発言なだけに、本人の猛省を促したいところです。

要は、仲のいい女性スタッフさんに
「早く赤ちゃん産みなよ♪早く産まないと、35過ぎたら羊水腐っちゃうよ~」
という感じで冗談めかして言ったという所でしょう。
内輪だけならバカ話で済んだけど、世間に広まったらそうはいかない。

バカ話って、本来ごく親しい仲のみで通じること。
羊水発言、他山の石としましょう。

テーマ:■■倖田來未■■ - ジャンル:アイドル・芸能

新しいブラウザ
エクスプローラー7を最近DLしましたが、やたら重くて不安になりました。
当初はパソコンのせいかな?と思ってました。
そしたら、知り合いの方が言うには、ブラウザを変えてみたらエクスプローラーよりずっと速くなったと聞きました。
とりあえず、Mozilla Firefox(これDL無料)にしてみました。
全然違う!速くて快適です!
我的朋友遠方来♪
周末、自朋友遠方来(隔了8年)!是如何可喜的事!
他説了想去給築地。
在那裡刻、買了這個書。
20080205010446

我也没去了築地。

20080205010445

寿司也好、不過、這個也想ロ乞(王元笑)
寒~
20080203184839
こういう日は、切り絵ですね(笑)下絵に手間取ったけど、あともう少し。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。