熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はまってるのは
この本です。
元SONY社長の出井さんの著書です。
idei

僕は勿論、出井さんとは全く面識はありません。
だけど、なぜか人生の節目において、ぱっと出てこられるんですよ。
偶然でしょうけど。

僕が現在の職場に就いた年に、出井さんはSONY社長に就任されました。
当時なかなか新しい職場になじめなかった頃、偶然出井さんに関する特集記事を読みました。
SONYの社長になったのだからエリートだろう、才能が飛びぬけてるんだろう。

そういう見方は「木を見て森を見ず」です。
ものすごく苦労されて、幾多の挫折を乗り越えてきた方なんだなあ!
随分勇気付けられたものです。

今はSONY勇退されて、なんと一昨年69歳で新しい会社を創業されました。
素晴らしいなあ!
出井さんから「チャレンジしろよ!」って肩を叩かれてるような気分で、今この本を読んでいます。

よく「理想の上司」というアンケートで、所ジョージがいいなんて言ってる人は、単に「ぬるま湯に浸かってる」のが好きなんじゃないでしょうか?
出井さんは、おそらく一番厳しい時期に社長を務められたのではないか?と思います。

ある雑誌の出井さんのインタビュー記事を読んで、閃いたものがあります。
それを元にある作戦を思いつきました。
もし、それを聞いたら100人中90人以上が
「あんた、どうやってそういう事やるの?」
って呆れられるでしょう・・・・・今の日本人ならば、ね。
でも、成功するには誰でも思いつく事じゃ平凡すぎて駄目なんですよ。
もっとも、勉強しなければならないことが、また増えちゃった(冷や汗)
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

デッサンビフォーアフター
ヌードデッサン前日に描いたデッサンです。
ファッションモデルさんを描いてみました。
nude1

やっつけ仕事的なデッサンです(汗)
で、ヌードデッサンの後で、同じモデルさんを再びデッサンしました。
nude2

2枚目も、決してこれで良いとは言いませんが、それでも比較してみると、1枚目では随分あちこちが線がずれてるというか形を捕らえていないなあ~~~と痛感。
例えば、首なんかひどいでしょう?
人間の首って、意外と長めですが、服着てると襟とか今の時期だとマフラーなどで、首が目立たなくなりがち。
下半身のバランスや膝から下も描き足りない。
先生からは、人物の切り絵をすすめられました。

以前から考えてはいたんですよね。
一時は、今なお人気あるガンダム考えてた時期もあったのですが・・・・・

厳密には、個人の趣味のみでない以上、ちょっとまずいかも、と思いました(版権とかあるでしょ?)
なので、ガンダムはじめキャラクターものは一切やっていません。
あと、ああいうキャラクターものばかりやってしまうと、自分の創造力が衰えるんじゃないか?という気がするので。

人物の切り絵も、やるからにはオリジナル性にこだわりたいです。

モデルさんの味とか魅力をいかに引き出っせるか。
なおかつちょっとしたスパイスをかけて自分なりの味付けをしたいのです。
久々のデッサン大会
絵の学校のヌードデッサンに行ってきました。
久々の参加となりましたが、やっぱりモデルさんを描くのが一番です。
お昼開始で夕方4時頃まで描くので、ひとまず腹ごしらえ。
今回の場所は、何と横浜中華街のすぐ近く
となれば、もちろん・・・・
ふかひれマンどえ~~~す。
ジューシーな餡が まいう~~~
200801261956592

こうして、自分だけ美味いもの食べた後、何食わぬ顔で会場入りしたのであります。
デッサンは、びっちり描きました。
講評も、忘れかけていたことや、これから人物の切り絵用の下絵に参考になる内容で大満足です!
意外なことに、皆さん折角中華街のそばだというのに、そそくさと帰ってしまったこと。
僕は・・・・・勿論食べてきました
行ったお店は、「山東」。
水餃子が評判で本当は食べたかったけど、一皿10個もあるので(汗)、今回は五目炒飯。
胃袋に染み渡ります。
20080126195659

ついつい、お店の人の中国語に耳を傾けてしまいます。
お店のおじいちゃんがお客さんの空いたお皿を見ては、
「没有了、没有了(メイヨウラ)」→もう(料理が)無いぞ→空いたお皿を片付けろ
それで、お姉さん(一昔前の)が、いかにも(わかってるわよお)って感じで
うなづきながら「没有了、没有了。」と言って片付けてました。

これもいいなあ
切り絵のモデルとして、これにも興味があります。

そういえば、アジアの文化って遺跡も伝統文化も、いろんな動物を巧みに表現してます。
例えば、インドのヒンズー教。
切り絵にするなら、ガネーシャがいいなあ。
タイなど東南アジアの名所にも、動物の顔の神像などがどこかしらにあります。
アジアの文化は、伝統がある国ならではの気高さがあるように思えます。
アメリカなどには無い繊細さがあります。
今すぐは難しいけど、自分の切り絵でアジアの文化を表現できたら嬉しいですね。
僕は、アメリカのアートに対抗したいんです(笑)

アジアにはアメリカに無い素晴らしいものがたくさんあります。
食べ歩きだって、アメリカよりアジアです!
中国、韓国、香港、タイ、インドそれぞれのお国柄を感じさせる料理があります。
僕はネパール料理も好き。

テーマ:アジアの文化芸術など - ジャンル:学問・文化・芸術

シメ~旨鳥
いかにも性格キツそうな独特の面構えの鳥です。
嘴が結構がっちりしています。
sime

当初目つきが大人しすぎて、何度かスケッチをやり直しました。
しまいには、怖そうな悪役俳優とか、仁王像の写真など、「怖い顔めぐり」をしました(笑)


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

イチロースペシャル
今日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、イチロー選手のトークスペシャル。
なかなか面白かった。
特に印象的だった事。

1、「感覚」:
 これまでいろんな雑誌でイチロー選手の記事にかなり高い頻度で出てくる言葉。
僕は最近こう思うのです。
個性とは、その人の感覚そのものじゃないか?
例えば、味噌汁作っていて、味噌をど~~んと鍋にぶちこんで
「さあ、出来上がり!」なんてやらないですよね?
ちゃんと味見するでしょう?
それだって自分の感覚で味付けしているのですから。
切り絵作っていて、迷うことは毎回あります。
けど、自分の感覚に従って作るほうが割合スムーズにできます。
だから、さぼると感覚が鈍くなって「あれ?」となります(笑)

2、満足しましょう。
 イチロー選手は、ある事を達成すると、その時点でひとまず満足するそうです。
「まだまだ先がある。ここで満足しちゃいけない!」
なんてばかり考えてたら、モチベーション続かないですよ~~って。
なるほど。
実は・・・・・
[READ MORE...]

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ツグミ~鶫
すっかり御無沙汰です。
久しぶりに切り絵アップです。
正月にローマ帝国特番見ながら描いたスケッチを基に、切り絵&貼り絵です。
tugumi


何だか鳥を描くのが面白くって、このツグミとシメ、あとアカゲラを描いてました。
久しぶりに遊びながら作った絵です♪

ここ一週間、風邪がぶり返して、予定より切り絵のアップが遅れてしまいました。
鳥や動物以外の「あるもの」の切り絵にも取り掛かりたいと思います。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

久々に、気まぐれで
20080112090724

似顔絵です。さあ、誰でしょう?

ちなみに、この方御推薦のステーキハウス、とっても美味しそうなので行ってみたいです。
初めての胃カメラ
昨日は某病院へ健康診断に行ってきました。
初めて胃カメラを飲みました。
今はカテーテルといって、とても細くなっていて、口から飲むか鼻から通すかを選べます。
鼻から通すほうが楽ですよというので、やってみました。
そしたら、のどを通る辺りから苦しいのなんの!

魚の骨がのどにひっかかったような感じでした。
「はあい、食道通って、十二指腸ですよ~~~」
お、おい、それどころじゃないってば。

後で画像を見せてもらいましたけど、異常なしでまずはほっとしました。
でも、ものすごい違和感があって、その後吐き気が何度かやってきましたけど。

その夜から、やけに寒気がして、かぜを引いてしまいました。
インフルエンザかどうか確認するため、またも鼻にあるものを通して検査しました。
それがまた、鼻をコチョコチョくすぐる感じだったので、検査する女の人の顔に、思いっきり
「ヘックショ!」
って、やってしまいました・・・・・
すご~~く悪いことしちゃった(勿論あやまりましたよ)
*「俺たちひょうきん族」のギャグを思い出しました。

さんまさんがあめくみちこさんと話していて
「え~~~!」
とおおげさに驚いて、飲んでいる水をわざとあめくさんに思いっきりぶかっけるというものです(汗)
ちなみに、薬飲んで一眠りしたら、もうスッキリ!
不器用(?)な名人
今日のザ・プロフェッショナル。
82歳の寿司職人。
何とミシュランの3つ星を獲得されたそうで、正に名人です!

いくつか印象に残ったこと。

1、事前の入念な準備。
2、目で握る。
3、今なお、もっとおいしくするにはどうするべきかを考えている。
4、自分は不器用であるとおっしゃってること。

一流の方に共通しているのは、現状に決して満足しない点。

目で握る・・・・お客さんをさりげなく観察して、丁度いいタイミングで最高に美味しい状態の寿司を出している事です。

不器用・・・・確かに見ていてそう感じました。僕自身手先が不器用なので。
僕も子供の頃、手先が不器用なのが原因でよく叱られました。
名人さんは人の何倍も努力して克服されました。
僕は根が怠け者なので、不器用さをいかにしてカバーするかを考えました。

「不器用だから、あいつは駄目なんだ。」
いやいや、そんな事は決して無いです・・・・けど、器用な人より努力とか練習とか、あるいは何かしら工夫はしないとね。
人様に認められるには、普段からの積み重ねです。
名人さんが独立して出店したのは40歳。
カエサル(正月特番面白かった~)が政治家として表舞台に出たのも40歳くらい。
名人さんが「まだ何かあるんじゃないか。」とおっしゃるのだから、僕にもまだまだ色んなものがあるなあ~!
そう考えると、愚痴をこぼす事にエネルギー使うのはもったいない!
「愚痴をこぼす」事は、くせになりやすいので、気をつけないとね。
絵を描く、または描いてみたいという方には、自分よりレベルの高い人に何らかの形で接する事をおすすめします。

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

単純なのさ
最近ついつい見てしまうCMといえば、ダイハツ・タントCUSTOM。
俳優の伊藤英明&長澤まさみのこんび(CMでは兄妹の設定)
最初のCMでは試合に負けちゃったお兄ちゃんを妹がはげますという内容だったので
「おお、あたたかい兄妹愛のCMなんだなあ」と思っていました。
そしたら、第二弾では・・・・

「お前、デートでもしてこいよ(だったかな?)」
「お兄ちゃんみたいな人、いたらね」
一瞬、伊藤英明ふりむいて
「だよな~(とにこり)」
一生懸命練習!

それを遠くで見ながら長澤まさみは・・・

「ば~~~か」

これがおっかしい~~~~
何度見ても笑える!
オトコって単純でしょう?
女性のほめ言葉に弱いものですよ。

テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ

リリーちゃん
20080104190648

友人の愛犬ポメラニアンのリリーちゃんです。
元気いっぱいで飛び跳ねてお迎えしてくれました♪
くるくる回って飛び跳ねるものだから、携帯で撮ろうとしてもぶれまくり(汗)

いつも顔中ぺろぺろ舐められます。
特にヒゲ剃った痕を念入りに舐めて、なぜか僕の足の匂いを嗅ぎたがります。

ところで、リリーちゃんはこれまで僕の前で粗相をした事がありません。
これは友人がきちんとしつけたからですけど、
「あ、そろそろトイレ行きたそうだな。」
とトイレのある部屋へ連れて行き、しばらくすると、僕らのいる部屋へ行く階段の前でちゃんとお座りして待っているんですよ。
むやみに吠えたりしないし、とてもお利口です。

ただ・・・・これだけお客さん大好きなので、番犬にはならないそうですが。

テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット

謹賀新年
20080101101906
20080101101905

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
大晦日~元旦は、いつもの宿です。
まずはお雑煮(地元ではつゆ餅ともよんでます)うす&きねでついた餅の美味しいこと。
地元で取れたて有精卵。
食べ切れなかったので、これはすき焼きの時に使おう。これから雪かきしてきま~す。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。