熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び出す絵本
昨日帰省しました。
そしたら、以前「世界ウルルン滞在記」に出ていたニューヨークの絵本作家の絵本がありました(よく手に入ったもんです)
これは不思議の国のアリスです。
これが最初のページ。

20071231003857

この右隅の畳まれているようなものは、中をのぞくとアリスが井戸に落ちる様子が見えるのです。
20071231003856

面白い仕掛けが色々あって、実に楽しい絵本です。こういう発想はとても大切です。さて、拙いBlogですが、御覧頂いてありがとうございました。皆様どうぞ良いお年を。
スポンサーサイト
仕事納め。
20071229172537
仕事納め&大掃除→御土産買いと来て、ただいまコーヒータ~~イムキャラメルラテとチーズケーキです。
しびれました!ガウディカレンダー
さきほど到着しました。
ガウディ2008カレンダー。

まず表紙は、カサ・バトリョ。
ガウディ

これの全体写真はこちら。
カサバトリョ

一枚目の屋根をはじめ、何だかくねくねしています。
これは、地中海をモチーフにしていて、波のイメージだそうです。
また、外壁には大小のタイルを用いて海のきらめきを表現しているとか。
内部も凝ってますよ。
うずまきみたいな天井もあるし。

そして、グエル公園・・・・って、まるでグリム童話に出てきそう(苦笑)
guerupark

内部の写真を見て感じたこと。
単に奇をてらったのではなくて、自然のモチーフを生かしつつ、空間の作り方がうまいなあ!って。

興味深いガウディ関連のサイト見つけました。
これは、ゆっくり見ようっと。
こちらです。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

天才の隠し味
ガウディの作品集が届きました。
す、すごい!
ぶっ飛んでます!
さすがガウディ!(名前もすごい!)

その中で、ふと目に留まったのがこれです。
gaudi

これは、グエル別邸の立面図です。
あちこちに黄金比が隠し味として入ってるそうで、実際に定規てあちこち測ってみました。

すると・・・あちこち発見しました!
黄金比あるいは黄金分割などとも言われていますが、紀元前から使われていました。
有名な建造物や絵画、例えばパルテノン神殿とかモナリザなどにも黄金比はちゃんと使われています。
楽器でいえば、ヴァイオリンもそう。
ガウディの作品も、一見すると、ぶっとんでるように見えますが、それでもカッコイイとか美しいとか感じられるのは、黄金比を巧みに隠し味で使っているからなんですね。
ちなみに、フェラーリのスポーツカー「エンツォ・フェラーリ」にも黄金比があちこち使われてるそうです。

2008カレンダー
何とかイラストも出来たし、後は年賀状書かねば。
・・・そういえば、来年のカレンダーどうしようかな?

と、何気に新聞を見たら、10時からテレビ東京でガウディ特集が!
ああ、見損なった。くううう、残念!

そういえば、ガウディの作品をじっくり見たこと無かったっけ。
と、検索してみたら、カレンダーが出てきました。
ガウディ

おお、なかなかカッコイイ!

というわけでAMAZONで早速注文しました。
僕の部屋にはガウディ~~♪
きよしとこの夜
偶然見ました。
ゲストはなんと、クラシックギタリストの村治佳織さん!
久々に見ました。
10代からプロとして活躍していて、彼女の20歳の時のアルバム「パストラル」を偶然視聴して、
「こりゃあ、只者じゃないぞ!コンサート今のうちに行っておかないと、そのうちチケット取れなくなるかもしれない!」
と思って、早速コンサートに行ってきました。
そしたら、入り口のところに大きな白百合の花束が飾られていました。
誰から送られたのかな~と何気に見たら、送り主は何と・・・・・

女優の吉永小百合さんでした!

やっぱり、一流の方は、人を見る目が違うなあ!

彼女の曲の中では「サンバースト」が好き。
伊藤園の野菜ジュースのCMでは「はちすずめ」という曲を弾いてました(アルバム「カバティーナ」より)
ちなみに、その後はやっぱりチケットがなかなか取れなくなりました。
あっという間に売り切れなんです。
でも、機会があれば是非聴いてみて欲しいです。

何気なく弾いてるように見えますが、よく見るとものすごく難しい事してるんです。
ミュートしないであれだけ弾くには大変高度な技術が要る筈。
彼女を描くなら、鉛筆画でしっかりと描いてみたいです。
いやあ~~、久しぶりに本物のギター聴きました。

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

やっと戻ってきました。
ようやくコンテストに出したイラストが戻ってきました。
これです。
kingkaba

ごらんの通り、カバです。
普段は切り絵なのに、なぜこういう絵を描いたのかというと・・・・
ずばり、コンテスト用です。

サイズはB2なのと、インパクトを重視してアクリル絵の具で描きました。
但し、下地以外はほとんど筆以外のあるものを使って着色しました。
何せ約2000点以上の絵が出品されるだけに、そうでもしないとアピールするのが難しいというわけです。
この色に目が行きがちかもしれませんが、僕が一番重視したのは目です。
どことなくすっとぼけたような感じを出したかった。
来年は、もう同じ手は通じないから、また違ったモデルさんでいきます。

普段はこういう絵は描かないんですけど、今回はプロの審査員の先生だったので、いわゆる一般受けするイラストには敢えてしなかった次第です。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

カレーパンのうた
「トップランナー」で、ウェブアニメーターのラレコさんが出てました。
ラレコさんって、逆さに読むとコレラですね(苦笑)

やる気の無い戦車を主人公にした「やわらか戦車」というネットアニメが大人気だそうです。
なかなか面白くて、早速リンクしておきます♪

で、このラレコさんが初期に作ったアニメが「カレーパンのうた」
これが、なんというか・・・もう・・・

実にいい加減な歌なんです。
でも、あまりにも馬鹿馬鹿しくって面白い!

鼻水出るほど笑ってしまいました。
ちなみに、カレーパンの歌を聞きたい方は、こちらをどうぞ。

テーマ:今日見るテレビ、聞くラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

頭上のモデルさん
本日、4枚目のモデルさんを撮りに来ております。そのモデルさんは、現在僕の頭の上にいます。
寒い中、お客さんにサービスしてるんです。えらい!

20071215114633

一方、こちらはカンガルー。
何だか、やけにくつろぎすぎというか
おまけにお尻ボリボリ掻いてたし
「オヤジくさいカンガルーだなあ~」
と思ってみてました。
20071215114631

君たち、オランウータンを見習って少しは仕事しなさい
姓名判断
私の本名は平凡で、正直好きではありません(特にファーストネームが)
気の早い話ではありますが、姓名判断の先生にペンネームの相談をしてました。
まず、本名はバランスが取れていて決して悪くないそうです。
・・・が、パワーは弱くて(苦笑)
絵のコンテストに例えるなら。
入選はできるけど、更に上の入賞とか優勝争いまでは行けないというタイプ。
それでは非常に困る
優勝者の絵を見ると、心の中では
「次はオレが!」
という気持ちはどうしても出てくるもので(笑)

その一方、今の熊五郎という名前は姓名判断ではあまり良くないそうです。

果たして、いろんな名前がでるわでるわ。
いくつかの画数から、合計18個も作っていただきました。

一押しの名前もあって、ただ今検討中です。

・・・・っていうか、あと一枚描いて提出しなければ(汗)
最近の本
20071212235310

最近昼休みに読んでいます。
伊藤忠商事の会長さんの講演録です。
なので、特に難しい本ではありません。
むしろ、大手商社ならではのモノの考え方が大変面白い。

中でも、印象的なのが、読書をすすめているところ。
想像力と論理的な考え方を養うのに読書が最適だそうです。
同感です。
漫画や映画(特にアクション映画)は駄目です。
TVゲームは最悪。
なぜなら、目の前にビジュアルがダーっと出てくるでしょう?
だから想像の余地が無いし、受身になってしまいます。

特に絵を描くには、想像力がなきゃ何も出来ません。
題材探すにも、受身じゃなくて自分から積極的に活動すること。

ふと思い出したのは、昔の漫画家、たとえば手塚治虫さんとか石森章太郎さんなどは、子供のころには漫画もアニメも無かったからかなり本を読んでるんです。
だから実に様々なジャンルの漫画を描いてます。

まだ途中ですが、読んでいて一番好きな言葉はというと・・・
「人間としての能力は、どこで差がつくか。それは努力の継続です」
そうだなあ。
今の自分に安穏としてちゃいけないよなあ。
オオコノハズク
20071209171232

長野県の茶臼山動物園にいるオオコノハズクを切り絵にしました。
手のひらに載るくらいとっても小さな鳥です。

ちなみに、動物園では時々ファンサービスでこのオオコノハズクとの「ふれあいサービス」をやってます。
今は、どこの動物園もいろいろ工夫してますよね。

テーマ:水族館・動物園 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日はBBQ
200712082045102

忘年会を兼ねてBBQしてきました。
場所は葛西臨海公園です。
初めて行ったのですが、ここ結構広いんですね!
海も近いし。
家族連れで遊びに来るならすごく良いところです。
駐車場もたくさんあるし。
12月ではあるけど、BBQコーナーはほぼ満席状態。
20071208204510

プロデビュー用にいくつか切り絵を作らねばなりません。
焼肉でエネルギーつけたので、頑張るぞ!
それにしても、いつも一生懸命動いてくれている幹事さんには本当に感謝です。
切り絵とイラストに関するお知らせ
いつもご覧くださって有難うございます。
この度、タイトルに切り絵およびイラストについて一切の転用を御容赦頂きたい状況となりました。
理由は、現在私がプロデビュー出来るか否かが懸かっているためです。
もし首尾良くいった際に、関係各位に御迷惑がかからないようにするためです。

僕には人生の中で果たしたい夢があります。
それも結構現実的なもので。
切り絵がその夢に役立つときが来るかもしれません。

正直、今はとても緊張しています。
果たして自分がいいのだろうか。

まだノミネートの段階ですが、このチャンスをものにするぞ!と強い気持ちで頑張ります。
blogはまだ当分続けるつもりでいます。
お陰さまで、切り絵を磨くのにとても役に立っているんです。
ギャランドゥとは
リンクさせて頂いている「ペキニーズ華のぽてぽて日記」で、「ヒデキ感激☆ギャランドゥ」を見て以来、「ギャランドゥ」が気になって気になってしょうがない(苦笑)

新聞読んでても「ギャランドゥ」
切り絵作ってても「ギャランドゥ」
事あるごとに頭の中が「ギャランドゥ」

いかん、このままでは。
生活に支障をきたしてしまう・・・・・・・・・・かも?

というわけでは、早速調べてみました。
そもそもギャランドゥとは何か?

こんなHPを見つけました。
      ↓
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/do.htm

いやはや、色んな説があるものです。
人名・・・これは当然出るでしょうけど、「ギャ・ランドゥ」はともかく「ギャラ・ンドゥ」(アフリカ系)・・・・って、そんな名前あるかい~~~~~
他にも胸毛説とか色々あるようですが、まずは上記のHPご覧くださいませ。
結構面白い。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。